栄養・旨味が凝縮された美容おつまみ!自家製スモーク料理の作り方

栄養・旨味が凝縮された美容おつまみ!自家製スモーク料理の作り方

独特な風味が魅力的なスモーク料理。お酒とも相性抜群なのでスモークチーズやハムなどの食材を晩酌用のおつまみに食べている方も多いのではないでしょうか?スモーク料理はただ単に美味しいだけでなく、女性に嬉しい美容効果が期待できるんです!

美容おつまみ「スモーク料理」はグルタミン酸・アミノ酸が割増に!

スモーク料理は狩猟時代に発見された調理法で、残り火の煙を燻すと保存性が高まることから、獲物が捕れない食料の確保が厳しい時期もこの調理法によって賢く乗り越えていたと言われています。また、燻製することによって食材の栄養価や旨味が凝縮され、肉・魚介類といった食材の場合アミノ酸やグルタミン酸などの美肌成分が増加するんだとか!

アミノ酸はターンオーバーの乱れを整え、グルタミン酸は肌の細胞を活性化する働きがあります。更には燻製することで脂質が落ちるので余分な脂肪分の取りすぎを防ぐことができたりと、女性にとってはまさに良いことづくめな調理法なんです。

〜スモーク料理の食材選びのポイント〜
水分が多い食材は燻製料理にあまり適していません。それは、水分と煙が混ざり合ってしまうと酸っぱくなりやすいからです。水分を抜けばいいのですが、少々手間がかかってしまうため初心者の方はできるだけ茹で卵、チーズ、チキンなど水分が少ない食材を選ぶようにすると良いでしょう。

美容おつまみは自家製で!「スモーク料理」のレシピ

スモーク料理はフライパンや網、ボウル、アルミホイル、スモークチップさえあればどこの家庭でも簡単に作ることが可能です。また、臭いが残りやすいので必ず換気をしながら調理するようにしてくださいね。(臭いが気になる場合はカセットコンロを持って庭やベランダで作るのもおすすめです。)

【自家製スモーク料理のレシピ】
<材料>
・ゆで卵 2個
・プロセスチーズ 3〜4個
・手羽元 4本
・塩(塩水用) 小さじ2
・タイム(乾燥)小さじ1
・塩 小さじ2
・おろしにんにく 小さじ1
・さくらチップ 大さじ5

<作り方>
1.ゆで卵を塩水(500ml分の水に塩を小さじ2杯入れる)に30分間つけて置きます。時間が経ったらさっと水洗いしキッチンペーパーで水気をしっかり拭き取りましょう。
2.手羽元をボウルに入れ塩、タイム、おろしにんにくを揉み込み30分間置き、さっと水洗いしキッチンペーパーで水気をしっかり拭き取りましょう。
3.フライパンにアルミホイルをひき、その上にさくらチップ(大さじ5杯分)を満遍なく乗せたらその上に網を乗せます。
4.網の上に食材を並べ、大きめのボウルで蓋をします。
5.チップから煙が出てくるまで中火で加熱し、煙が出たら火を最弱にします。
6.チーズは5分、ゆで卵は15分、手羽元肉は20分程で取り出しましょう。

いかがでしたか?食材選びや香りのアクセントのつけ方次第で新たな発見ができるのもスモーク料理の奥が深いところです。是非、お試しください!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事