スパイスの王様「黒胡椒」は、冷え予防やデトックスなど美容にも◎

スパイスの王様「黒胡椒」は、冷え予防やデトックスなど美容にも◎

日本だけでなく世界的に超有名なスパイス、黒胡椒。多くの方が料理にアクセントを与える調味料として使われているかと思います。この黒胡椒にも、女性に嬉しいある栄養素が豊富に含まれていることをご存じでしょうか?今回は黒胡椒についてご紹介します。

「黒胡椒」に含まれる栄養素ピペリンとカリウムで美容効果も!

黒胡椒はコショウ科コショウ属のつる性植物を天日で乾燥させたスパイスで、世界の生産量の大半が東南アジアで栽培されているそうです。そして、黒胡椒に多く含まれる栄養素と、その効果には次のようなものがあります。

【黒胡椒に含まれる栄養素・期待できる効果】
黒胡椒に含まれる辛味成分「ピペリン」には栄養素の吸収を促す効果が期待できるほか、血管を拡張し、血液の流れを促す働きがあることから冷えの予防・改善に役立ちます。また、体内の余分な水分・老廃物を排出し、むくみを解消するカリウムが含まれています。また、黒胡椒のスパイシーな香りには神経を活性化し、やる気をUPさせる働きがあるんだとか。

ただし、ピペリンは胃腸の働きを活発する作用もあるため過剰摂取してしまうと胃痛を引き起こしたりお腹を下してしまう場合もあります。ごく少量でも効果が期待できるので食べ過ぎには十分注意しましょう。

黒胡椒を使ったおすすめの美容レシピ〜ピリッと美味しい!サーモンのザンギ〜

黒胡椒入りサーモンのザンギの作り方をご紹介します。ザンギとは北海道釧路で生まれた唐揚げのこと。醤油ベースの味付けで思わずご飯が進んでしまうおすすめの一品です!

<材料>
・生鮭 4切れ
・塩 適量
・黒胡椒 適量
・片栗粉 適量
・小麦粉 適量
・揚げ油 適量

<タレの材料>
・醤油 大さじ2
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・はちみつ 小さじ1
・おろし生姜 大さじ1
・おろしニンニク 小さじ2

<作り方>
1.鮭を一口大にカットし、塩・黒胡椒をまぶします。
2.ボウルにタレの材料を全て混ぜ合わせ、1の鮭を浸します。ラップをして冷蔵庫で1時間ほど置きましょう。
3.2の鮭を冷蔵庫から取り出し、小麦粉と片栗粉をまぶします。
4.フライパンに油を入れ、180度に熱します。
5.180度になったら3の鮭を入れ、焦げないよう注意しながら揚げていきましょう。
6.火が通ったら油切りをし、お皿に盛り付けて完成です。

いかがでしたか?メインのお料理を引き立てるだけでなく、スパイスの黒胡椒そのものに美容効果があると聞くと一振り多めにパラリとかけてしまいそうですね!日々の食事にもお役立てください。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事