お肌のコラーゲンを増やす!? HSP入浴とは?そのやり方について

お肌のコラーゲンを増やす!? HSP入浴とは?そのやり方について

加齢と共に減少する肌のコラーゲン。見た目年齢をキープするためにもコラーゲン配合のサプリを飲むなどしている方も多いことでしょう。一方、意外かもしれませんがコラーゲンはHSP(ヒートショックプロテイン)入浴法で増やせるという情報も!

お肌のコラーゲンを増やしたい!HSP(ヒートショックプロテイン)入浴とは

HSP(ヒートショックプロテイン)とは、傷んだ細胞を修復するたんぱく質のこと。コラーゲンの生成を促し、しわやたるみを防ぐ働きを持っています。HSPは熱によるストレスを皮膚に与えることで、体内で作られる量を増加させることができるんだとか。つまり、入浴によって、HSPが体内に増えることでコラーゲン生成に役立つのです。そこでおすすめなのが最近雑誌やTVでも話題になっているHSP(ヒートショックプロテイン)入浴です。

【HSP入浴のやり方】
<用意するもの>
・お風呂のフタ
・バスタオル

<やり方>
1.まずは入浴前にコップ1杯分の水分を補給しましょう。
2.自分の平熱から+1.5度を目安に40〜42度までお湯を温めます。
3.お湯の温度が下がらないようお風呂のフタで浴槽を覆います。
4.42度で10分、41度で15分、40度で20分間を目安に浸かりましょう。
5.お湯から上がった後は体を冷やさないよう温かい場所で体を拭き、15分程休憩しながらゆっくりと元通りの体温へ戻していきましょう。

〜POINT〜
HSP入浴は毎日ではなく、週に2回程度でOK!また、のぼせそうになったら水分を摂るなどして時折休憩を挟むようにしましょう。

入浴以外でHSPを増やす方法ってあるの?

入浴以外でHSP(ヒートショックプロテイン)を増やすおすすめの方法、あります!早速ご紹介します。

【入浴以外でHSPを増やす方法とは】
<洗顔+蒸しタオル>
全身を温めるには最低でも10分以上かかりますが、顔周りの皮膚だけであれば5分程度で温めることが可能です。やり方はとても簡単!42度のお湯で洗いながら3分間顔を温め、42度のお湯で温めた蒸しタオルで2分間顔を保湿しましょう。続ける毎にお肌の透明感が増していきます。

<食事>
水溶性食物繊維を含むキノコや酵母などに含まれるβ-グルカンを摂取することでHSPを増やすことができます。

<運動>
ウォーキングなどの運動をすれば体温が上がる熱ストレスによってHSPが増えやすくなります。

いかがでしたか?HSP入浴をご紹介しました!美肌作りにご興味がある方は是非一度お試しください。

※参考文献
「42℃温めで素肌美人」(水島 徹氏/ 2013)
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事