睡眠タイミングが原因!? ソーシャル・ジェットラグは美容にも悪影響

睡眠タイミングが原因!? ソーシャル・ジェットラグは美容にも悪影響

何をしても「体がだるい」「やる気が出ない」と悩んではいませんか?もしかすると最近話題になっているソーシャル・ジェットラグの影響かもしれません。こちらではソーシャル・ジェットラグの原因、改善法についてご紹介します。

ソーシャル・ジェットラグの原因は、平日・休日の睡眠時間のズレ!

ソーシャル・ジェットラグとは、平日と休日の睡眠のタイミングのズレから生じる「社会的時差ボケ」のこと。私達日本人の多くが仕事がある日には目覚まし時計を使って早い時間帯に無理やり起床し、休日になると睡眠不足を解消するために長時間睡眠をとり、起きる時間が遅くなる傾向にあります。

しかし、ソーシャル・ジェットラグの時間が長い程睡眠の質が低下しやすいため、一週間を通して疲労感を解消しづらくなるほか、ホルモンバランスの乱れによって肌荒れや抜け毛などのトラブルを引き起こしてしまい美容にも悪影響。

【睡眠の質チェックリスト】
次の項目で5項目以上当てはまれば睡眠の質が低い可能性があります!
・最近物忘れが多い
・月曜日は朝からやる気が出ない
・仕事中によく眠くなってしまう
・朝から元気よく挨拶ができない
・人とのコミニュケーションがスムーズにできない
・イライラして家族に当たってしまう
・朝から起きたくてもすぐにベッドから出られない
・午前中はやる気が出ない

ソーシャル・ジェットラグの改善は睡眠時間の調整で!

ソーシャルジェットラグはちょっとした心がけ次第で改善することが可能です。

【ソーシャルジェットラグを改善する方法】
<寝溜めを控える>
週末についつい寝溜めしてしまうという方は平日よりも+2時間以内に起床する癖をつけるようにしましょう。睡眠アプリなどを活用すれば目覚まし機能もついているので無理なく起床しやすいです。

<起床後の日光浴>
起床後カーテンをあけ、太陽の光を浴びることで網膜を通して視交叉上核(脳の視床下部)にある体内時計がリセットされるため、起きる時間を毎朝一定にすることができます。

<アミノ酸を摂取>
えび、カニ、ホタテなどの魚介類に含まれるアミノ酸の一種、グリシンを摂取することで夜ぐっすりと眠ることができ、良い睡眠リズムが生まれます。

いかがでしたか?ソーシャルジェットラグをテーマにお届け致しました!心当たりがある女性は是非参考にしてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事