頻繁にコメドができるのが悩み…コメドを作らないためのスキンケア

頻繁にコメドができるのが悩み…コメドを作らないためのスキンケア

ニキビの初期段階で現れるコメドは、皮脂やメイクなどの汚れが毛穴に詰まり、酸化して固まることでできると言われています。間違えたケアをすると、コメドが悪化して炎症を引き起こしてしまう場合があるので、正しいスキンケアで解消していきましょう。

ニキビの前に現れるコメドはなぜできるの?正しいスキンケアが大切

コメドは、皮脂やメイク汚れ、古い角質などが毛穴を塞いで酸化することで角栓状に固まることでできてしまいます。コメドが悪化すると、炎症が起きて腫れたり赤みが出てたり、膿を持った黄色ニキビに変化する可能性もあるので早めのケアが大切です。

コメドができていると、爪や綿棒で無理に芯を押し出したくなりますが、肌が傷ついて跡になり残ってしまう場合も。コメドが現れた初期段階で正しいケアをしつつ、予防していきましょう。

コメドを解消・予防するには洗顔と水分補給が大切

コメドは無理矢理押し出したりせず、丁寧な洗顔をして毛穴の奥の汚れを浮かし取り、毛穴詰まりを防いでから、保湿ケアで潤いをたっぷり補うことがポイントです。

まず、洗顔をする前に蒸しタオルを乗せて毛穴を開かせておきましょう。洗顔料は毛穴汚れを吸着するクレイ入りのものがおすすめです。洗顔料をたっぷり泡立てたら、顔を包み込むように洗い、コメドができやすい小鼻の脇をくるくるマッサージするように洗っていくと効果的。

洗顔が終わったら、すぐに導入美容液やミスト化粧水で肌を整えます。そして、保湿効果の高い化粧水やビタミンC誘導体入りの化粧水をコットンに含ませて、コメドができている部分にコットンパックをしていきましょう。しっかり馴染んだのを確認したら、乳液やクリームを薄く伸ばして潤いに蓋をします。

あまりおすすめできませんが、コメドが大きくなりすぎて目立つ場合や、どうしても取り除きたい場合には、湯船に浸かったりスチーマーで毛穴を開かせて肌を柔らかくしたあとに綿棒で押し出してあげるのも一つの手です。頻繁に押し出したり、刺激を与えると肌に傷が残ってしまう場合があるので気をつけてくださいね。コメドを取り除いたらすぐに保湿ケアをして毛穴に潤いを与えてあげましょう。

コメドを早めにケアしてニキビを予防!

コメドは根気強い洗顔や保湿ケアで自然に解消されると言われています。コメドができたらそのまま放置せずに、初期段階のうちに正しいお手入れをして、ニキビを防ぎましょう。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事