【1000人ネット調査】今どきの【結婚事情】赤裸々レポート!

【1000人ネット調査】今どきの【結婚事情】赤裸々レポート!

時代とともに驚くほど変化を遂げるのが結婚事情。挙式や披露宴の演出に夫婦のあり方、婚活内容……。1000人が見て聞いてたまげた結婚白書2018がコチラ。

結婚を決めた時、やめた時

★未来に危険な香り
離婚時、財産分与はなしという婚前契約書にサインを求められた時。破談を願い出た。(33歳・秘書)

★二回目のデートにて
レストランに行ったら、なんと相手の両親、祖父母と伯父伯母、その子供まで勢揃い。「これはもう、逃げられない」と腹をくくった。(36歳・事務)

★“この人じゃなきゃ感”ゼロの夫
30歳を目前に友人の駆け込み婚ラッシュがはじまり、その勢いに乗った感じ。(35歳・事務)

★焼き肉遺伝子
彼と彼の父親と三人で焼き肉へ行くことに。そこで親子揃って、肉の部位のウンチクを延々と語り始めた。「自分の子が、将来こんな風になるのはイヤだな……」と思い、別れた。(29歳・アパレル)

★ママ銀行
36歳の彼。付き合い始めてから、お金の管理をすべて母親任せにしていると発覚した瞬間、この人との結婚はないな、と。(34歳・公務員)

★嫁になると決めた日
付き合っている時にまさかの妊娠が発覚。突然の出来事に怯えながらも、彼にその事実を伝えたら「ヤッター!」と喜び、ハグしてくれた時。この人に一生ついていこうと思った。(28歳・主婦)

婚活最前線

★1000円de夫候補発掘
某婚活サイトでは、日にちを設定するだけでズラッと婚活イベントが出てくる。しかも、女性は1000円程度で参加できるものが多く、時間帯も朝から夜遅くまで。暇つぶしで参加していると、結婚前提の素敵な彼氏ができる。(33歳・事務)

★ゼロ円婚活
会社の同僚と相席居酒屋にハマり中! もう半年くらい、週3ペースで通っている。女性は食事もお酒もタダだし、来ている男性が意外にも普通。ノリのいい人が多いので、楽しい時間が過ごせる。すでに二人の同僚がゴールインし、一人は玉の輿婚!(33歳・ネイリスト)

★婚前共同作業
クライミング婚活というのに参加した。ジムで壁を登る際、安全を確保するためのロープ操作やコース選びの補助などを男女二人一組でやるというもの。やってみると、かけ声がモジモジしていたり、案内が的確でなかったり、ロープの操作が頼れる感じだったりと、人間性がダダ漏れになるので、旦那選びにはもってこい。(27歳・金融)

★最強マッチング
最高に趣味が合う男性と出会いたいなら、フェスに行くべき。好きなミュージシャンが演奏している時に、同じテンションで盛り上がっている人を狙えば、絶対にハズレなし。その人の性格の良し悪しや経済力があるかなどは追々探っていくとして、気が合うという夫婦になるための大きな条件が楽勝でクリアできる。(32歳・エンジニア)

★大宮ラバー
地元である大宮から出たくないので、近所で行われていた街コンで今の旦那をゲット。都心の人になんとなく引け目を感じるので、気楽さがあって本当によかったと思っている。(26歳・IT)

悲しいけれど……

★エンドレス
義兄が数年の間に3回結婚と離婚を繰り返し、まもなく4回目となりそう。しょっちゅう義兄の新郎姿を見ている気分になっている。(36歳・主婦)

★高度1万メートル離婚
新婚旅行へ向かう飛行機の中で夫婦喧嘩に。「結婚は間違いだった」とお互いが認め、離婚が決定。でも、チケットを取り直すと高いので旅行はしたもののずっと最悪の空気だった。(32歳・教員)

★前代未聞
双子オフ会で出会い、W結婚した双子の知人。数年後、W離婚。驚きの展開に、友人一同はただ見守ることしかできなかった。(26歳・IT)

★偽り夫婦
結婚式場スタッフ時代、披露宴の一週間前に花嫁の浮気が発覚したカップルがいた。既にキャンセル料が100%かかってしまう時期で、親や祖父母を悲しませたくないからと離婚を決めた状態で結婚式を挙げていた。式中、旦那が笑顔のまま舌打ちばかりし、テーブルの下では新郎新婦が足を蹴り合っていて怖すぎた。(35歳・飲食)

★バイ・バイ
結婚後すぐに夫の浮気が発覚したと親友が泣きついてきた。しかも、相手が男だというからビックリ。親友が立ち直れないのではと心配したが、泥沼離婚劇をSNSで赤裸々に語ったところ、それが大人気で本人はご満悦。(30歳・会社員)

★壮絶ママファイト
子供の学校での出来事。ある母親が同じクラスの子の父親と不倫関係になったことが原因で離婚。後日、校庭で母親同士が乱闘に。(39歳・主婦)

斬新な結婚生活

一. 自由恋愛婚
ある新郎新婦は、それぞれ別のパートナーがいると言っていた。婚前から恋愛は自由というルールらしい。(35歳・式場スタッフ)

二. 実家婚
同僚は、結婚したけれど実家暮らし。旦那も実家にいて、二人で寝るのは年4回の旅行の時だけだそうだ。(30歳・会社員)

三. 週末離婚
姉は、別宅を持っていて、週末は、そこで過ごしています。家事に追われる日常から離れないと婚姻関係の継続は無理! と宣言し、旦那はしぶしぶOK。(35歳・事務)

四. 別居婚
うちの夫婦は、同じマンション内で別々に暮らしている。子供部屋はどちらにもあり、子供は日によって好きなほうで過ごしている。(37歳・営業)

五. スカイプ婚
友人の弟は、マッチングサイトで出会った女性とスカイプだけの交際を6年続け、結婚。郵送でやり取りした婚姻届を弟さんが提出し、同居はせず、いまだ交流はスカイプのみだとか。(33歳・アルバイト)

六. 一夫二妻⁉婚
学生時代から魔性の女的存在だった同級生A。15年ぶりに同窓会であったら、「夫と元夫と同居しているの」と。元夫と復縁しようとした時に、夫の子を妊娠していると発覚して、どういうわけだか「3人で育てよう」という話になったそう。常人には理解不能だ。(30歳・会社員)

してよかった&するつもりナシ

★マッサージ店の勤務経験がある夫
夫が毎晩揉んでくれる。痩せるし疲れにくいし最高。年間10万円ほど浮いた。(33歳・医師)

★私専用サポートセンター
夫がパソコンが得意なのでIT環境が快適。故障や不具合にも即日対応なので助かる。(39歳・小売)

★別居婚なので……
面倒な世話はなく、生活は安定♪(31歳・事務)

★憧れの田中
珍しい名字から超多数派の名字になり、快適。旧姓時代は、毎度名前を聞き直され、間違われることに疲れていたので。(33歳・法律関係)

★破局も辞さない
当たると評判の占い師に「結婚に最適なのは2020年の1月」と断言されたので、それまで結婚しないと決めている。(31歳・WEB関係)

★結婚という束縛システム
すぐに人を好きになっちゃう。100%浮気する私は結婚に不向き。(32歳・客室乗務員)

★年々増えゆく項目
「理想は低い」が口グセだが、いざ条件を書き出してみたら30個以上あった。全条件を満たす人に出会うのは難しそう。(35歳・経理)

イラスト/五月女ケイ子 文/金子優子 協力/千田好美、岡崎邦子(マーケティングジャンクション) 構成/佐野桐子

《こちらも合わせてcheck!》
“シャバる”“UK”ってなに!? 謎の【ローカルルール】|1000人ネット調査

関連キーワード

関連記事