食欲の秋到来!この時期ダイエットに失敗しないためのポイントとは?

食欲の秋到来!この時期ダイエットに失敗しないためのポイントとは?

気温も下がり、秋らしくなってきましたね。秋といえば「食欲の秋」を連想する方も多いのではないでしょうか?秋は夏に比べ、過ごしやすくもあり、食べ物もより美味しく感じる季節ですよね。そんな中、ダイエットに失敗しない為のポイントをご紹介します!

ダイエット中にも関わらず「食欲」に勝てない原因とは?

秋といえば「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」など、人によって、夢中になるものはそれぞれですよね。しかし、ダイエットを頑張りたい!という方に限って食欲に勝てず、「食」に走ってしまう傾向があるそうです。その理由は、ダイエットを頑張りたいと常に思っている方にとって、秋は普段なるべく食べないようにしているようなスイーツがよりおいしく感じられるような時期であったり、かぼちゃやさつまいも、栗などの優しい甘味を使った食べ物がおいしい季節でもあったりするからです。我慢や制限していたものを一度口にしてしまうと、いつもより美味しく感じ、止まらくなってしまった経験はありませんか?

「食欲の秋」を楽しむことは決して悪いことではありません。しかし、なるべくなら食べ過ぎを防いでダイエットの効果を持続したいものですね。では、そのポイントについていくつかご紹介します。

旬のものを意識して食べ、ヘルシービューティーが叶う「食欲の秋」に!

「食欲の秋」と聞くと欲求のままに好きな物を沢山食べるというのをイメージをしていませんか?しかし、自分の食べたいものを好きなだけ食べるより、栄養価の高い旬の野菜や果物を積極的にとり、体も心も安定させる方が満足感は高いのではないでしょうか。では、満足感を得られる「食欲の秋」にするには、実際にどんな食材を選べばいいのでしょうか。早速チェックしていきましょう!

【この食材で心も体も満足できる「食欲の秋」に!】
<秋の果物>
秋口は、夏の間に蓄積した熱が、体にこもっている状態です。それにより、胃腸の調子が悪くなったり、風邪を引きやすくなったり、熱が出たりするなど、さまざまな体調不良を引き起こす原因にもなると言われています。そんな時に緩やかに熱を冷ましてくれる秋の果物「梨・ぶどう・柿・いちじくなど」がおすすめです。ただし、果物の摂り過ぎは体を冷やしてしまう原因にもなりかねません。食べる際は、なるべく適量を心掛けてください。

<根菜の野菜>
季節の変わり目は、体の不調だけでなく心も不安定になりやすい時期でもあります。そんな時は、土の中でじっくり育ったれんこんやにんじんなどの根菜類を食べると、甘く優しい味わいで、心も体もリラックスすることができるのでオススメです。リラックス効果の高まる食材を食べると、食欲が収まる効果も期待できますので、食事からもリラックス効果の得られるものをどんどん選んで食べていけるといいですね。

<ほろ苦い野菜>
根菜系の甘い野菜だけでなく、ほろ苦い野菜である「春菊・菊の花・ねぎ・大根」などを取り入れることで、食べ過ぎを防止する効果にも繫がります。甘さだけでなく、苦みのある食材も選び、秋を堪能できるといいですね。

いかがでしたか?旬の野菜や果物を食べることで、体だけでなく、心も安定させることができ、食欲を自然におさえることができます。旬のものは栄養価も高いので、ヘルシービューティーが叶う食欲の秋を心掛け、体も心も整え、ダイエットの効果もアップしていきたいですね!

 Profile
<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/

関連記事