金沢の伝統野菜「からし菜」に含まれる栄養素や期待できる美容効果

金沢の伝統野菜「からし菜」に含まれる栄養素や期待できる美容効果

金沢の伝統野菜と知られるからし菜。大根の葉に似た形で、サラダや和え物・漬物など様々な料理に応用できる野菜と言われています。また、からし菜にはサプリメント顔負けの嬉しい美容・健康成分が豊富に含まれているんだとか。

野菜の「からし菜」を食べることで期待できる美容・健康効果

金沢の伝統野菜と言われる「からし菜」はアブラナ科アブラナ属の一年草で、日本に渡来したのは弥生時代と言われています。その名称通り、ピリピリっとした風味が特徴的なからし菜ですが食べることで具体的にはどのような効果が期待できるのでしょうか?早速チェックしてみましょう。

【からし菜を食べることで期待できる美容・健康効果】
<アンチエイジング>
からし菜に含まれる抗酸化成分のβ-カロテン・ビタミンCには老化の原因となる活性酸素の働きを抑える働きがあります。

<疲労回復・貧血予防>
代謝を促進し、疲労回復をサポートするビタミンB群が豊富に含まれています。特に葉酸(ビタミンB群)の含有量は野菜の中でもトップクラスで、女性に多い生理前の貧血を予防・改善する効果が期待できます。

<骨・歯の健康維持>
健康的な歯・骨作りに役立つカルシウムをはじめ、カルシウムの結合を促すビタミンKが豊富に含まれています。

「からし菜」を使ったおすすめの美容レシピ〜からし菜と豚肉のぺぺたまパスタ〜

からし菜入りぺぺたまパスタの作り方をご紹介します。ぺぺたまとはその名の通りペペロンチーノに卵を加えたパスタで、ネット上でも濃厚で美味しい!と話題になっているようです。

【からし菜と豚肉のぺぺたまパスタ】
<材料(2人分)>
・パスタ 200g
・からし菜 1束
・豚肉 100g
・鷹の爪 1本
・ニンニク 2片
・卵 2個
・白だし 大さじ2杯
・バター 10g
・オリーブオイル 大さじ3
・塩胡椒 適量
・パスタの茹で汁 お玉1/2杯

<作り方>
1.鷹の爪は小口切り、ニンニクはみじん切りにします。
2.豚肉とからし菜を食べやすい大きさに切ります。
3.卵は白だしを加え、菜箸で溶いておきましょう。
4.フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニクと鷹の爪を炒めます。
5.ニンニクが色付いたら豚肉・からし菜を入れ炒めましょう。
6.5にバターを入れ、パスタの茹で汁で伸ばしましょう。
7.少し固めに茹でたパスタと塩胡椒を6に加え、強火で混ぜます。
8.全体的に馴染んだら火を止めて3の溶き卵を投入し、手早く混ぜます。
9.20〜30秒程で火を止め、お皿に盛り付けて完成です。

ペペたまの作り方のポイントは、卵を投入したら「まだ生じゃないかな?」というタイミングですぐにお皿に盛り付けてください。余熱で火を通すことで卵がダマになることを防ぐことができます。

いかがでしたか?金沢の伝統野菜「からし菜」をテーマにお届け致しました!お店で見かけたら、是非、エイジングケアにお役立てください!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事