まつげが抜けやすいのはなぜ?健やかなまつげを育てる目元ケア

まつげが抜けやすいのはなぜ?健やかなまつげを育てる目元ケア

洗顔・クレンジングをしたあとやビューラーを使ったとき、まつげが抜けやすかったり、切れてしまったりして悩んでいませんか?健やかで抜けにくく強いまつげを保つためにも、毎日丁寧にまつげのお手入れをしていきましょう。

まつげを健やかにするなら目元のお手入れを慎重に!

目元の皮膚は薄くてデリケートなので、ゴシゴシこすりながらクレンジングするのはダメなのをわかっていても、落ちにくいウォータープルーフマスカラやラメ入りアイシャドウなどを使うとなかなか落ちなくて大変ですよね。かといって無理にクレンジングをすると、まつげが抜けてしまうため注意が必要です。

特にカールキープ効果のあるマスカラ下地やウォータープルーフマスカラなどを何度も重ねてゴテゴテにメイクをしていると、落とすときに一苦労。でも、マスカラリムーバーを使えばまつげに負担を軽減しながらスルッと落とすことができますよ。

マスカラリムーバーでメイクオフ!その後のまつげや目元のケアも大切

コットンに含ませたポイントリムーバーを使うとまつげが抜けやすい方は、塗って放置してから洗い流すマスカラリムーバーがおすすめです。マスカラリムーバーをまつげの根元から塗布して、パッケージに記載されている放置時間を守りましょう。ほとんどのマスカラリムーバーはコットンでまつげを挟むように滑らせてメイクを落としていくのですが、コットンで挟むときにまつげに負担をかけてしまう場合があるので、まつげの上にホットタオルを乗せて落とすと簡単に落とせておすすめです。しかし、ホットタオルにマスカラの汚れがついてしまうので、きちんと洗ってくださいね。

マスカラやアイシャドウなどのアイメイクをしっかり落としたら、ホットタオルやホットアイマスクを目元に当てて血行を促進して、まつげ美容液を塗っていきましょう。目元は乾燥しやすいため、まつげ美容液とアイクリームの効果が一緒に得られるものがおすすめです。乳液やアイクリームを使って優しく目元のマッサージをすると、栄養が届いて健やかなまつげが手に入りやすくなるとも言われていますよ。

抜けやすいまつげを毎日のケアで強く太く!

まつげのケアは、まずきちんとマスカラやアイメイクを落とすことからスタートしましょう。また、ビューラーのゴムはこまめに変えたり、清潔なものを使ってくださいね。今日からまつげケアに力を入れて強い自まつげを手に入れてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事