パッチリ目をキープしたい!まつ毛のカールを一日持続させる方法!

パッチリ目をキープしたい!まつ毛のカールを一日持続させる方法!

パッチリ目に欠かせないくるんとしたまつ毛。アイメイクの中でもまつ毛に力を入れているという方は多いのではないでしょうか。しかし、時間が経つにつれてまつ毛のカールが落ちてきてしまうことも。そこで、キープする為のポイントをチェックしましょう!

まつ毛のカールを一日キープ出来ないのは理由がある?

くるんとカールしたまつ毛は、目元を大きくパッチリ見せてくれるので、アイメイクには欠かせませんよね。メイクをする時に、まつ毛をしっかり上げたはずなのに、時間が経つにつれて下がってきた、という経験がある方も少なくないのでは?

日本人のまつ毛は直毛なので、カールがつきにくいと言われますが、カールが持続しにくい理由として、他にも以下のようなものが挙げられます。

【まつ毛のカールが持続しない理由】
・まつ毛の傷み
・ビューラーのゴムが弱くなっている
・使っているマスカラのキープ力が弱い
・まつ毛に水分や油分がついている など

まつ毛のカールをキープさせる為のポイントとは?

せっかくメイクするのだから、カールの落ちないまつ毛に仕上げたいですよね!では早速、そのポイントをご紹介します。

【まつ毛のカールを持続させたい!そのポイント】
◎ビューラーの前にしっかり乾かす
ビューラーの前に、水分や油分をふき取り、しっかりとまつ毛を乾かしましょう。化粧水やリキッドファンデーションがまつ毛についていると、カールがつきにくくなります。

◎ビューラーを正しく使う
一か所だけを挟んでカールさせようとせず、根本・真ん中・毛先の三回に分けてカールさせましょう。数回に分けてカールさせることが、カールを長持ちさせるポイントです。

◎ビューラーを温めて使う
ドライヤーなどでビューラーを温めてからまつ毛を挟むことで、まつ毛のカール力がアップします。

◎マスカラ下地を使う
マスカラしか使っていない方はマスカラ下地をぜひ使ってみてください!マスカラ下地を使うことで、カールの持続力が良くなるだけでなく、まつ毛のボリュームアップや長さを出すことも出来ます。

◎マスカラの塗り方にコツあり
マスカラを塗る際は、まつ毛を持ち上げるようにして塗ってみてください。塗ったら指の腹をまつ毛に当て、カールをキープさせましょう。

いかがでしたか?少しの工夫でまつ毛のカールも長持ちしやすくなるので、毎日のメイクに取り入れてみてくださいね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事