キッチンに癒しのハンドクリームを by片岡千晶

キッチンに癒しのハンドクリームを by片岡千晶

朝、食事を作り、子どもに食べさせて、歯みがき、手洗い、着替え、と
制限時間のあるなかで怒涛のような時間を過ごしています。
子どもの身支度を終え、NHKの教育番組(たいていは「おかあさんといっしょ」か「いないいないばあっ!」)をつけたら、それだけで一仕事終えた気分。ぐったり……。
そのあと、食器洗いをしている時間が、無心になれて、平和な自分時間なんです。
THREE ハンド&アーム クリーム AC R ¥3000(税別) 98%が天然由来成分なので、子どもに触れるときも安心です。本当はマッサージをするといいようなのですが、さすがにそんな時間はありません……泣
寒くなり、乾燥が気になってきたこの頃、キッチンに常備しているのが
このTHREEのハンドクリーム。ベルガモット&ユーカリの精油の、穏やかに包まれるような、そしてスーッと清涼感のある香りが心を落ち着けてくれ、なかなか言うことを聞いてくれない子どもに、「キーッ!」と、荒ぶった気持ちですら忘れさせてくれます。まさに癒しの香り。
ご覧ください、乳液のようなトローッとしたテクスチャーは塗った後もべたつかないので、自分の身支度をしたり、保育園の連絡ノートを書くときも、手が滑らなくてストレスフリー。年齢は手に表れるということで、しっかりケアしたいですよね~。
水仕事の後、つい忘れてしまう保湿ですが、キッチンに置いておくことで、手を拭くついでにサササッと。このハンドクリームを塗って、香りを一息、吸い込むのが、朝の自分時間を締めくくる儀式となっています。
片岡 千晶

女性誌で美容担当歴7年。幼い双子を育てているため、選ぶアイテムの基準は「効率のよさ」「安心・安全」そして「癒し」。肌色は標準的なオークルで、季節の変わり目にトラブルに悩まされるゆらぎ肌。ナチュラルメイクが大好きだけど、素肌っぽさが年齢的に通用しなくなり、大人ナチュラルを模索中。

関連記事