クレンジングのあとは洗顔した方がいいって聞くけど本当なの?

クレンジングのあとは洗顔した方がいいって聞くけど本当なの?

毎日欠かせないクレンジングですが、そのあと、洗顔料を使って洗顔をするかしないかで迷っていませんか?この記事ではクレンジング後に洗顔をした方がいいメリットや、クレンジングと洗顔の違いなどを説明していきます。

そもそも、クレンジングと洗顔の違いって?

クレンジングや洗顔はスキンケアの重要な第一ステップ。そして、クレンジングと洗顔の違いは、クレンジングはメイクなどの油汚れを落とすもので、洗顔は皮脂や肌についたほこりなどを汚れを落とすものだと言われています。

「乾燥肌の方は朝の洗顔は水ですすぐだけのほうがいい」と言われていますが、一方で、寝ている間には約コップ一杯ほどの汗をかくため、分泌された皮脂を水だけでは落とすことが難しいと言われています。そのため、基本的には、どのような肌質でも洗顔料を使って朝晩2回丁寧に洗顔することをおすすめします。乾燥肌の方は保湿力が高く、しっとりとした洗い上がりの洗顔料を選ぶことで洗顔による乾燥を抑えることができます。

クレンジング後に洗顔をしないと肌に汚れが残ったままかも…

石鹸や洗顔料で落とせるミネラルファンデーションやおしろいだけでベースメイクをした日には、洗顔だけでも落とすことができますが、ファンデーションを使ってベースメイクをした日にはクレンジング料と洗顔料を使って丁寧にメイクを落としていきましょう。

クレンジングをするときのポイントは、乾いた手にたっぷりのクレンジング料を乗せて、 乾いた肌にくるくるマッサージするように優しく手を動かしてメイクを浮かせていきます。メイクが浮いてきてクレンジング料が軽くなったらぬるま湯でしっかり洗い流してくださいね。

また、乾燥が気になるからと言ってクレンジングだけで済ませると、なんとかして完璧にメイクや皮脂汚れを落とそうと肌を擦ってしまう場合があります。また、クレンジング料はメイクを浮かせることを目的としているため、ぬるま湯ですすいだとしても肌表面にクレンジング料や汚れが残ったままになっている可能性も。クレンジングでメイクなどの汚れを浮かせてから、洗顔をたっぷり泡立てて皮脂や汚れを洗い流していくことが大切ですよ。

夜はクレンジングと洗顔で酸化を防ぐべし!

肌に残った古い油は、空気に触れて酸化することでどんどん肌を老化させる要因になっていきます。最初は少し面倒なようでも、夜はクレンジングと洗顔料でしっかりメイクや皮脂汚れをオフしていくといいでしょう。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事