洗顔後にニョキッと出てくる白い角栓…無理に取るのは絶対禁物!

洗顔後にニョキッと出てくる白い角栓…無理に取るのは絶対禁物!

クレンジングや洗顔をして毛穴汚れを取り除いたはずなのに、タオルで顔を拭いて鏡を見てみると鼻の周りなどに白い角栓が出てきたという経験はありませんか?肌を傷つけてしまうので、白く出てきた角栓を無理に取るのは禁物。正しいケアを身につけましょう。

洗顔やクレンジング後、鼻周りを中心に白い角栓が…

洗顔やクレンジング後、タオルで水分を拭き取ってから肌を見てみると、鼻周辺の毛穴からニョキッと白い角栓が出てきたことがある人も多いのではないでしょうか。白い角栓は、水分を吸収してふやけることで白くなって肌の表面に出てくると言われています。普段は気にならなくても、洗顔後やお風呂上がり、汗をかいたときなどに現れやすいのが特徴です。

白い角栓が気になる!どうすればいい?

ふやけた白い角栓を爪などで無理に押し出そうとすると、肌が傷ついて赤みや皮むけの原因になってしまうので注意が必要です。

肌の表面に出てきた白い角質を取り除くには、無理矢理取るのではなく、ホットタオルを当てて毛穴をしっかりと開かせてから洗顔・酵素洗顔を行うことがポイントです。

まず、ホットタオルを角栓が気になる部分に当てて毛穴を開かせ、角栓が柔らかくしておきます。白い角栓をゴシゴシ擦り洗いするのは避けて、たっぷりの泡で包み込むようにマッサージをしながら洗っていきましょう。

ターンオーバーの乱れや長期間蓄積された角栓の場合、角栓が硬くなっていて普通の洗顔では取り除くことが難しいため、週に1回程度を目安に、タンパク質を柔らかくして毛穴汚れを取り除く酵素洗顔や、角質を落としすぎないピーリングを取り入れて角栓を優しく取り除いてみてくださいね。

角栓ケアをしたら、すぐに保湿ケアに取り掛かることも忘れずに!部分的にコットンパックをしたり、化粧水でたっぷりのたっぷり潤いを与えていきましょう。角栓はきちんとケアをしていてもすぐに溜まりやすいため、日頃から肌や角栓を硬くしないように毎日丁寧な保湿ケアを心がけたり、その日のうちにクレンジングと洗顔でメイクや皮脂汚れをしっかりオフしておくことも大切です。

白い角栓は優しい洗顔で負担をかけずに取り除こう

白い角栓が肌に現れると今すぐなんとかしたい!と爪や指で取り除きたくなりますが、肌を傷つけて毛穴がぽっかり開いてしまう可能性があります。ホットタオルで角栓を柔らかくして毛穴を開かせたら、キメの細かいたっぷりの泡で優しくマッサージするように洗顔をして、すぐに保湿ケアに取り掛かりましょう。無理に取り除かないで毎日のケアをしていくことで自然と角栓の目立たないつるつる肌に近づけますよ。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事