デトックス力を高めるには、血行促進作用のあるこの食材を!

デトックス力を高めるには、血行促進作用のあるこの食材を!

寒い季節になってきました。秋冬は、気温の低下とともに体の冷えや乾燥などが気になる季節です。体が冷えると免疫力や代謝が下がり、デトックスする力も低下してしまいます。そこで今回は、体を温め、デトックス力を高める方法をご紹介いたします!

体を温め血行促進!デトックス力を高める食材とは?

体を温める食材を意識的に食事から摂ることで、血流の流れが良くなり、代謝がアップする効果が期待できます。代謝がアップすると汗をかきやすくなり、体の老廃物も体外に排出しやすくなったりと、デトックス効果も期待できます。外気が寒くなると、冷えから自分の体を守ろうと体の中で熱をつくります。ここで、体を温める食材を積極的に摂っておくと、体の熱の生産性も上がり、痩せやすい体質への変化や、風邪などの病気の予防にも繋がるのです。

では、実際に体を温めデトックス効果を促してくれる食材にはどのようなものがあるのでしょうか。

【体を温めデトックスを促す働きが期待できる食材】
◎玉ねぎ
切ると涙が出る辛み成分の「硫化アリル」が血行不良を改善し、万病のもとといわれる冷えを解消してくれます。

◎長ネギ
長ネギにも血液をサラサラにして血行を促す「硫化アリル」がたっぷり。即効で体を温め、免疫力もUP!

◎しょうが
「ジンゲロン」「ショウガオール」といった体を温める有効成分が、血行を促進し手足をぽかぽかにしてくれます。

◎にんにく
におい成分の一つである「スコルジニン」が新陳代謝を活発に。毛細血管を広げて血行を促進し、体がぽかぽかに。

◎かぼちゃ
血行を促進して体を即効で温める「ビタミンE」が豊富。ビタミンEは大根の葉にも豊富です。

◎ごぼう
寒い冬に収穫される野菜には体を温める作用があります。根菜は特に温め効果大。ごぼうは冬の体の味方です。

◎ごま
体を温める食品の代表格。粒の状態では消化吸収があまりよくないので、すりごまがおすすめ。

このように、体を温める食材は多くのものがあげられます。どのような食材に体を温める作用があるか知っておくと、これからの季節に役立つかもしれませんね!

代謝アップとデトックス効果を狙ったおすすめレシピ

では実際にデトックス力を高め、冷えを改善してくれる簡単レシピを2つご紹介します。

【ねぎとにんにくの簡単スープ】
<材料1人分>
長ネギ 5cm(15g)
おろしにんにく 小さじ1/2
切干大根 6g
塩 小さじ1/4
醤油 小さじ1/2

<作り方>
1.長ネギは小口切り、切り干し大根は洗ってざく切りに。
2.鍋に全ての材料と水300mlを入れて中火にかける。
3.煮立ったら弱火にし、1分煮込んで器に盛る。

【かぼちゃのごまソテー】
<材料1人分>
かぼちゃ 140g
塩 小さじ1/4
すり白ごま 小さじ2
油 適量

作り方
1.かぼちゃを薄切りにします。
2.フライパンに油を熱し、かぼちゃを炒める。
3.火が通ったら、塩とすり白ごまを振る。

両方とも、簡単でサッと作れるレシピです。体を温める食材をうまく取り入れながらデトックス効果を高め、寒い季節を乗り切っていきましょう!

 Profile
<執筆>
山本 麻紀子(やまもと まきこ)
日本ビューティーフード協会インストラクター・エステサロン店長。
延べ1万人以上の施術経験があり、エステティシャン歴8年。現在はエステに加えて食事のアドバイスなども合わせて行なっている。
ブログ:https://ameblo.jp/maki-totalbeauty

<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/

関連記事