世界一栄養がない野菜「キュウリ」に隠された美容効果とダイエット術

世界一栄養がない野菜「キュウリ」に隠された美容効果とダイエット術

野菜の中でもサラダなどで馴染みの深い「キュウリ」ですが、世界一栄養がない野菜としてギネスにも認定されています。そんなキュウリにも、実は美容効果と優れたダイエット効果が隠されていたのです!詳しくご紹介します。

美容にダイエット効果?栄養がないと言われるキュウリの成分

栄養がないと言われるキュウリですが、そのほとんどは水分で構成されており、夏場の水分不足などには、とても適した野菜です。

ほかに含まれる成分は、コラーゲンの生成やメラニン色素を抑える働きがある「ビタミンC」、さらには、骨を強化する働きがある「ビタミンK」が含まれています。

ほかにもむくみ解消に効果的な「カリウム」や、貧血を予防する「銅」や「葉酸」が含まれています。含有量はとても多いとは言えませんが、こうした美容効果のある栄養素が含まれています。

そんなキュウリの最大の美容効果といえば「ダイエット」でしょう。実はそのダイエット効果もキュウリに含まれる栄養素が成せる技なんです。

栄養素のなかには、生きていくために必要というほどでもない「機能性成分」と呼ばれるものが存在します。キュウリにはこの機能性成分の「ピラジン」という成分が含まれていて、血液をサラサラにするなど、代謝を上げる効果が期待できるのです。

低カロリーで脂肪分解効果も?キュウリを使ったダイエット法

では具体的に、キュウリを使ったダイエット法にはどんなものがあるでしょうか。たとえば食事前にキュウリを食べておくと、食事で摂取した脂肪分の分解が活性化されると言われています。

これはキュウリに含まれる「ホスホリパーゼ」と呼ばれる酵素によって、脂肪分解が促されるものなのだとか。

さらに低カロリーなので、食事制限にも役立つ野菜です。

しかし気をつけなくてはならないこともあります。キュウリは体を冷やす野菜なので、食べ過ぎると体が冷えてかえって代謝が悪くなってしまうことが考えられます。

また、マヨネーズやドレッシングで味付けすると、結果的に高カロリーな食べ物になってしまいます。くれぐれもつけ過ぎには気をつけてください。

美容に、ダイエットに、バランスの良い食事にうまくキュウリを取り入れてみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事