カフェインは悪いことだけじゃない!コーヒーで美肌やデトックスも!

カフェインは悪いことだけじゃない!コーヒーで美肌やデトックスも!

「カフェインは体に良くない」。コーヒー好きには目を覆いたくなるイメージ。でもコーヒーやカフェインは何も悪いことばかりではありません。美肌やデトックスなどの美容効果もあるんです!さあ、コーヒーとカフェインのいいところをご紹介しますよ!

カフェインでデトックス?コーヒーで美肌に?

「コーヒーのカフェインは体に悪い」

それは誤解です。コーヒーを飲み過ぎればよくないこともありますが、適量であれば美容効果だってあるんです。

意外に思うかもしれませんが、コーヒーにはポリフェノールの一種「クロロゲン酸」が含まれています。

クロロゲン酸には強力な抗酸化作用があり、体内に増えた活性酸素を除去して肌の老化を防ぐ働きがあります。その効果はコーヒー2杯程度でシミやシワの予防につながると言われるほど。

そんな抗酸化作用のアンチエイジング効果もさることながら、クロロゲン酸にはニキビを防ぐ効果も。

また、悪者にされがちなカフェインにもたくさん美容効果が隠されています。カフェインは中枢神経を刺激するため、新陳代謝を促進することにつながります。

カフェインによって交感神経が活発になり、血管が収縮されて血流が促されます。栄養素が体の隅々まで行き届くことで、美肌に必要な成分も送られます。さらにカフェインの利尿作用によって、体内の老廃物を排出するデトックスの効果も。

コーヒーの美肌効果も飲みすぎると逆効果に?

こうしたコーヒーやカフェインの美容効果も素晴らしいですが、何よりリラックスの効果はとても大きいですよね。

このリラックスというのが美容にはとても大切です。美容の大敵と言われるストレスを和らげることは、余計な肌荒れを防ぐためにも重要なんです。

ただし、前述の通りコーヒーの飲み過ぎによるカフェインの過剰摂取は体によくありません。一回に多量のカフェインを摂取すると交感神経が活発になりすぎたり、かえって血行が悪くなることも。

またポリフェノールは体内に溜め込んでおけないので、一度に飲むよりは、こまめに飲むほうが抗酸化作用の持続性も期待できます。

利尿作用が過剰に働くと、今度はお肌の乾燥を招く恐れもあるので、飲み過ぎには注意して、上手にコーヒーで美肌を目指しましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事