抗酸化力の指標「オーラック値」の値が高い食品がエイジングケアに◎

抗酸化力の指標「オーラック値」の値が高い食品がエイジングケアに◎

美肌になるために食べると良いと言われる色の濃い野菜やナッツ。それらの食品には、老化の原因となる活性酸素を吸収する抗酸化力を数値化した「オーラック(ORAC)値」というものが他の食品よりも高いため、美容効果がより期待できるのです。

抗酸化力が高い食品を食べるなら、オーラック値を参考にしよう!

オーラック値とは、食品やサプリメントに含まれる抗酸化物質(カテキン・フラボノイド・アントシアニン・ビタミンC・ビタミンEなど)の能力を科学的に分析する基準として、米国立老化研究所が開発した値のことで、今ではアメリカを中心に世界的に用いられるようになっています。では早速、オーラック値が高い食品についてご紹介します。

【オーラック値が高い食品】
<果物>
ブルーベリー、ラズベリー、イチゴ、りんごなど。

<野菜>
赤インゲン豆、うずら豆、ピート、ほうれん草など。

<スーパーフード>
プロポリス、マキベリーなど。

<香辛料>
クローブ、シナモン、オレガノ、クミンシードなど。

抗酸化力抜群!クローブを使ったおすすめのレシピ〜牛テール入りトマトポトフ〜

コラーゲンたっぷり!牛テールとクローブを使ったトマトポトフの作り方です。ポトフが余ったらパスタを加えてスープパスタとして食べるのもおすすめですよ。

【牛テール入りトマトポトフ】
<材料>
・牛テール 500g
・トマトピューレ 200cc
・ジャガイモ 2個
・人参 1/2本
・玉ねぎ 1/2個
・ニンニク 2片
・生姜 1片
・クローブ 4個
・ローリエ 1枚
・コンソメブイヨン 1個
・水 500cc 
・塩胡椒 適量
・バター 小さじ2
・サラダ油 適量

<作り方>
1.牛テールを水洗いし、粗めに切った生姜・ニンニクと一緒に水で茹でます。沸騰したら弱火にして1時間程煮込みましょう。
2.フライパンにサラダ油をひき、大きめにカットしたジャガイモ・人参・玉ねぎを炒めます。ジャガイモの表面の色が変わるまで炒めたら火を止めましょう。
3.鍋にトマトピューレ・水(500cc)・コンソメブイヨン・クローブ・ローリエと1の牛テール・2の野菜を加え加熱します。
4.沸騰したら塩胡椒で味を整え、弱火にして20分程じっくり煮込みましょう。
5.仕上げにバターを加えて完成です。

いかがでしたか?オーラック値は特にクローブやシナモンといった香辛料に多く含まれていると言われていますので、内側からのエイジングケアとして日々の食生活に取り入れてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事