実より栄養豊富!?「柿の葉茶」に期待できる美容・健康効果と作り方

実より栄養豊富!?「柿の葉茶」に期待できる美容・健康効果と作り方

秋が深まり、赤く色づいた柿の実をお店でよく見かけるようになりましたね。柿の実を食べることで美容効果が期待できることで有名ですが、柿の葉は実以上に、栄養価が優れていると言われているんです。今回は柿の葉茶についてご紹介します。

柿の葉茶に含まれる栄養素や期待できる美容・健康効果

柿の葉茶はノンカフェインなので眠る前はもちろん、子供や妊婦さんでも安心して飲むことができるお茶です。また、柿の葉茶にはビタミンC(プロビタミンC)・タンニン・ルチン・ポリフェノール・カリウムといった栄養素が含まれており、その中でもプロビタミンCとタンニンの栄養素が飛び抜けて多いと言われています。

【柿の葉茶に含まれる栄養蘇期待できる美容・健康効果】
<プロビタミンC>
柿の葉茶に含まれるプロビタミンCは体内に入るとビタミンCに変化します。また、プロビタミンCは熱に強いのでホットティーとして飲んでも効率よくビタミンCを補給することができます。ビタミンCにはお肌のコラーゲンを促す働きがあり美肌効果が期待できます。

<タンニン>
タンニンは柿の渋みの元で、血液をサラサラにする働きや消臭効果が期待できます。ただし、過剰摂取してしまうと鉄分の吸収を阻害したり便秘を引き起こす可能性がありますので柿の葉茶の飲み過ぎには注意しましょう。

自宅で簡単!「柿の葉茶」の作り方

柿の葉茶の作り方をご紹介します。葉はまだ紅葉していない緑色のものを使用するようにしましょう。

【柿の葉茶の作り方】
<材料>
柿の葉 150g

<作り方>
1.柿の葉を枝から摘み、流水で一枚ずつ丁寧に洗いましょう。
2.水を切り、ハサミで1cm角に刻みます。
3.蒸し器に水を入れ、湯気が十分立つまで沸騰させます。
4.蒸し器にガーゼをひき、2の柿の葉を入れ蓋をして1分半蒸しましょう。
5.ざるに移し、うちわなどであおぎながら柿の葉の水分を蒸発させます。
6.日陰でカラカラになるまで乾燥させたら出来上がり。完成後は密閉できる茶筒で保存して下さい。

<飲み方>
急須やティーポットに柿の葉茶を茶さじで3杯程入れて、熱湯を注いだら4〜5分程置きましょう。お茶の色が出るうちは繰り返し飲むことが可能です。

いかがでしたか?日々の美活や健康維持にお役立て下さい!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事