肌本来の力を取り戻す「肌断食」のススメ!そのやり方と効果

肌本来の力を取り戻す「肌断食」のススメ!そのやり方と効果

普段のスキンケアをやめ、肌を休めることで本来の肌を取り戻す「肌断食」は、多くの美容家さんや芸能人も実践する美容法の1つです。スキンケアをせずに、肌を休めることで肌の持つ力を取り戻すことができます。今回はそんな肌断食についてご紹介します。

「肌断食」に期待できる効果と普段のスキンケアとの違い

肌断食とは、肌への刺激を抑えて肌本来の持つバリア機能や保湿機能の働きを回復させ自然な肌の治癒力を高めることを目的とするケアです。実際には、週末や連続したお休みが取れるときに、ぬるま湯で顔を洗って何もスキンケアをせずに肌の状態を観察するという方法です。

もともと、私たちのお肌は環境に合わせて皮脂の分泌を調整する働きを持っていますが、過度なスキンケアによって皮脂の分泌が減少してしまったり、皮脂の分泌が増えて吹き出物の原因になることがあります。肌断食にはそういった肌の栄養過多になることを防ぐ効果や、物理的な肌への摩擦を軽減することができるのだそうです。

ずっとスキンケアをしない状態を不安に思う方は週に1日程度に抑え、お肌を本当の意味で休めて上げるという意味で、肌断食を試してみてはいかがでしょうか。

「肌断食」の具体的なやり方

肌断食のやり方はとてもシンプルです。クレンジングでメイクオフをした後、ぬるま湯で洗顔し、何もつけずに過ごします。化粧水や乳液、美容液、保湿クリームなどは一切つけずに過ごし、3時間ごとにお肌の調子を観察しましょう。皮脂の量や、乾燥具合などを確認し、自分の肌に必要なものを知ることが大切です。なるべく1日中、肌断食ができる日を作り、朝晩ぬるま湯洗顔を行い、メイクもスキンケアもお休みし、次の日の朝から通常通りのスキンケアやメイクに戻してOKです。

肌断食の後はしっかりスキンケア

肌断食は自然治癒力を取り戻すことが目的ですが、断食の状態をずっと続けることは実は肌にはあまり良くありません。お肌の乾燥は肌トラブルの原因になるからです。そのため、肌断食でしっかり肌を休めた後はしっかりと保湿をするようにしましょう。どんな美容法も用法用量を守ることが大切です。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事