「古代米」の美容効果がスゴイ!美肌やデトックスにも効果あり!

「古代米」の美容効果がスゴイ!美肌やデトックスにも効果あり!

「古代米」をご存じでしょうか?あまり聞きなれないかもしれませんが、お米の一種で、美味しいだけではなく、栄養が豊富で美容効果も高いことから注目を集めています!美肌やデトックス効果などをはじめとした、古代米の持つ効果と魅力についてご紹介します。

美肌やデトックス効果も!「古代米」の美容効果とは?

栄養が豊富で、美容効果が高いことでも注目されている「古代米」。古代米という名前を聞くと古いお米を連想するかもしれませんが、私たちの祖先が栽培していたとされる「古代稲の品種」が持っていた特徴を色濃く残したお米を指します。

古代米には「赤米」「黒米」「緑米」などの種類があり、色が付いているのが特徴で、白米に含まれていない栄養素も多く含みます。お米の種類によって含まれる栄養素や効果が異なるので、それぞれの古代米の特徴をご紹介します。

【それぞれの古代米に含まれる栄養素ととの効果】
<赤米>
赤米は縄文時代に伝わったとされ、赤飯の起源とも言われています。ビタミンやミネラルを豊富に含み、白米には含まれない「タンニン」という栄養素を持ちます。タンニンはポリフェノールの一種で、脂肪燃焼を促進し、メラニン色素の沈着を抑えたり、抗炎症効果がある為、美肌に効果があるとされています。

<黒米>
黒米は、おはぎの起源になったと言われるお米です。白米よりもタンパク質や鉄分・亜鉛・マグネシウムなどのミネラル分も多く含みます。また、ポリフェノールの一種である「アントシアニン」も含まれる為、アンチエイジング効果が期待できます。眼精疲労や血糖値の上昇を抑える働きもあるそうです。

<緑米>
緑米は極端に収穫量が少ないので、とても貴重なお米と言えます。緑米には緑色野菜にも含まれる「クロロフィル」という物質が含まれており、デトックス効果やコレステロールの調整作用・整腸作用などがあるとされています。また、白米よりも多くの鉄分が含まれるので、貧血予防にも効果的です。

「古代米」を食べる時にはココに注意!ポイントをチェック!

白米よりも栄養豊富で、美容効果も高い「古代米」。食べる時のポイントをチェックしてみましょう!

【古代米の食べ方のポイント】
◎炊き方
古代米の炊き方はとても簡単。白米2合に対して古代米を大さじ1加えて炊くだけです。軽く洗った古代米を、いつも通り研いだ白米に加えてください。

◎しっかり浸水させる
古代米は白米よりも長い時間浸水させてから炊くようにしましょう。浸水時間が短いと硬くなってしまったりするので、十分に浸水させるようにしてくださいね。

◎よく噛んで食べる
古代米は白米に比べて消化されにくい為、よく噛んで食べるようにしてください。

◎なるべく無農薬・低農薬のものを
古代米は米ぬかの部分までそのまま食べます。米ぬか部分は農薬が残留しやすいので、無農薬や低農薬のものを選ぶのがオススメです。

いつもの白米に加えるだけなので、取り入れやすいのではないでしょうか?美肌やデトックス効果など、美容効果も期待出来る「古代米」でキレイになりましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事