【初めてのマツエク】実は40歳以上の方にも【まつげエクステ】はオススメなんです!

【初めてのマツエク】実は40歳以上の方にも【まつげエクステ】はオススメなんです!

まつ毛エクステサロンを8店舗経営し、確かな技術と豊富な知識で1万人以上の女性の目元を美しくしてきた目元プロデューサー・垣内綾子さん。今回は、実は40歳以上の女性にオススメしたいマツエクの魅力を徹底解説します!

40歳以上の方にこそおすすめしたい、マツエク

“マツエク”と聞いて、まつ毛エクステの略語と知らない人はいないほど、すっかり浸透しているマツエク。ただ、マツエクをやってみたいけれどなかなか一歩踏み出せないマツエク未経験者もまだまだいらっしゃいます。その多くは40歳以上の方。

では、なぜ踏み出せないのか理由を聞くと、マツエクは
「若い子がつけるものだから」
「不自然になるのでは」
「付けてます感が出てしまう」
「まつ毛が抜ける」
など、間違った知識でマツエクを懸念されている方が多いようでした。

実は、わたしがマツエクをお勧めしたい年齢が、スバリ40歳以上なのです。
みなさまの心配を少しでも払拭できるよう、私のサロンではカウンセリング時にしっかりとお客様のまつ毛の生え方や状態を見せていただき、的確な判断を持ってのアドバイスを心がけています。

もちろんまつ毛エクステを付けるために来店いただいているわけですが、実は、全てのお客様にマツエクの施術をお勧めしているわけではありません。まつ毛の生え方や状態によってはきちんと説明をした上でお断りする、もしくはまつ毛カールをお勧めさせていただく場合もあります。そう、残念ながら、まつ毛エクステに適さないまつ毛の方がいるのです。

それでは今回は、まつ毛エクステをつける“目的”と“マツエクの向き不向き”について説明させていただきます。

まず、まつ毛エクステをつける目的は大きく分けて2つ。
『コンプレックス解決』と『メイク感覚(ファッション)』。
それぞれの方法を解説していきます。

① コンプレックス解消

実はあまり知られていないのですが、目元のコンプレックス解消にもなるのがまつ毛エクステの大きな魅力だと私は思っています。それではどのようなコンプレックスがマツエクによって解消されるのかを見ていきましょう。

【毛が少ない、短い、細い】
解決方法:毛に太さや長さを出しながら増毛する(大体が過度なアイラッシュカーラーや老化による抜け毛や切れ毛が原因)

【目が小さい】
解決方法:毛の長さで縦幅・横幅を出し、目を大きく見せる

【目が細い】
解決方法:毛の長さで縦幅を出して、目を丸く見せる

【まつ毛の色素が薄い】
解決方法:ブラックやブラウンの毛をつける

以上のように、まずはご自身のタイプをよく知り、悩みに合ったマツエクを選ぶようにしてください。歳を重ねることで、目の印象が弱くなったり、目力がなくなってきたり。その要因となる目の小ささ、細さ、毛の少なさが解消されるのが、40歳以上のかたにこそ試していただきたい理由です。

② メイク感覚(ファッション)

すっぴんでもメイクをしているように、華やかな目元に見せたいという目的はもちろん、メイク感覚でデザインを選び、目の印象に変化を持たせることもできます。

例:
ナチュラル

キュート

セクシー

写真の通り、付けるまつ毛の長さを変えるだけでガラリと目元の印象を変えることができます。ただ、冒頭でもお伝えしたように残念ながらマツエクに向かない方も中にはいらっしゃいます。その理由の大半は、頑固な下向きまつ毛さん(逆さまつ毛)

どんなにアイラッシュカーラーで頑張ってまつ毛をあげても、すぐ下がってきてしまう方。まつ毛を上げてからマツエクを付けたとしても、マツエクが白目に被さってしまい、結果目が小さく見えてしまいます。時には、マツエクが目に入り眼球を傷つける恐れもあり危険です。そんな方には、最近また再ブームが到来しているまつ毛カールをお勧め致します。

Befoe

After

髪のパーマと同じでカールに持続性があるため、とても便利です。メンテナンスにはコストがかかりますが、まつ毛をしっかりと根元からあげるだけで、下向きまつ毛さんは見違えるぐらい目元の印象が変わります。マツエクだけにこだわらず、まつ毛カールでも十分にナチュラルデカ目を作ることができます。なんだかマツエクをつけても目元がすぐに重たく見えてしまう方は、思い切ってまつ毛カールに転身するもありかもしれません。

目を大きく見せたい、まつ毛を長く見せたい。皆さんそれぞれに、思い描く理想の目元ってあると思います。近づくために、ただまつ毛を増毛すれば良いというものではありません。まずはご自身の目元をよく知り、正しい知識をもとに自分に合った方法を見つけることが重要。そうすることでコンプレックス解消に繋がり、ワンランク上の目元に近づけるはずです。

関連キーワード

関連記事