蒸して効果UP!「蒸し生姜」が冷え性改善やダイエットに効く!

蒸して効果UP!「蒸し生姜」が冷え性改善やダイエットに効く!

身体を温める効果や殺菌作用があり、美容や健康にも良いことで知られている生姜。生で食べるよりも「蒸し生姜」にすることで効果が高まるということをご存じでしょうか。蒸すことで生姜の効果を高め、冷え性改善やダイエットに役立ててみませんか?

生より効果UP!「蒸し生姜」で効果が高まる理由とは?

冷え性の改善や代謝のアップ、強い殺菌力などの効果で知られている生姜。美容の為にも積極的に食事に取り入れているという方も多くいらっしゃることでしょう。

しかし、生の生姜に含まれる「ジンゲロール」という成分には、解熱作用もあるということをご存じですか?手足などの部分を温めて発汗させることで、身体の芯を冷やしてしまう働きがあると言われています。身体の末端が温まることで全身が温まるように感じますが、実は、体内は冷えてしまうのです。

そこでオススメしたいのが「蒸し生姜」です。生の生姜に含まれるジンゲロールに熱を加えることで、「ショウガオール」という成分に変化します。ショウガオールには身体の中から熱を生み出す働きがあるので、身体の芯から温めることが出来るのだそうです!

【身体の芯から温める!「蒸し生姜」に期待出来る効果】
◎冷え性改善
◎代謝アップ(ダイエット効果)
◎免疫力アップ
◎殺菌作用
◎アンチエイジング効果 など

自分でも簡単に作れる!「蒸し生姜」の作り方

蒸し生姜の粉末タイプは、市販されているので購入することも出来ますが、簡単に作ることが出来るので是非参考になさってください。

【蒸し生姜の作り方】
<蒸し器で作る>
1.生姜をキレイに洗い、皮のまま繊維に沿って1~2ミリ程の厚さにスライスする
2.蒸し器に布巾やクッキングシート等を敷き、生姜が重ならないように並べ、30分程蒸す
3.ザルなどの上に生姜を並べ、天日干しなら1~2日、室内なら1週間程乾燥させる

<フライパンで作る>
フライパンで作る場合は、フライパンに2~3cm程水を入れ、そこに生姜を並べた耐熱皿を乗せ、中火で30分を目安に蒸す

<オーブンで作る場合>
オーブンを100℃に予熱し、40分程加熱する

【保存方法】
カラカラに乾燥した蒸し生姜は、瓶やジッパー付きの袋などの密閉容器に入れ、冷暗所で保管しましょう。冷蔵庫に入れると風味が落ちる為、常温保存が適しています。また、カビが生えやすくなるので、湿気に注意してください。ミキサーやすり鉢などで粉末状にしておくと、使い勝手が良くなるのでオススメです。常温で3か月程保存が可能です。

【摂取目安量】
胃腸へ負担が掛かってしまうので、1日2~3gを目安に摂取しましょう。

いかがでしたか?生でそのまま食べるよりも効果が高まる「蒸し生姜」。身体を芯から温め、冷え性の改善やダイエット効果も期待出来るので、料理やドリンクにプラスしてみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事