オフィスの乾燥対策、どうしてる?お肌を乾燥から守る方法3選

オフィスの乾燥対策、どうしてる?お肌を乾燥から守る方法3選

空気が乾燥し始めるこの季節、スキンケアだけがお肌の保湿対策だと思っていませんか?実は、日中長い時間を過ごすオフィスこそ、お肌が乾燥する要注意スポットなんです。お肌の潤いを保つための、オフィスでの乾燥対策をご紹介します。

オフィスはどうして乾燥しやすいの?

住宅と比べ、オフィスは空気が乾燥しがち。この季節、気が付いたらお肌が乾燥していた…ということが頻繁にあります。オフィスは空気が乾燥しやすいエアコンを暖房として使っている場合が多く、外の空気が入りにくい構造になっているため、空気の乾燥が避けられません。オフィスで長い時間を過ごす方は、お肌の保湿ケアに加え乾燥したオフィスの環境改善についても考える必要があります。とはいえ、オフィス全体の空気を加湿していくのは難しいですよね。まずは、自分のデスク周りを加湿したり、日中さらにスキンケアを重ねることでお肌の保湿を行っていきましょう。

簡単にできる!オフィスの乾燥対策3選

それでは、すぐにでもできるオフィスでの乾燥対策を3つご紹介いたします。

【今日からすぐできる!オフィスでの乾燥対策】
1. 自分の席に水を入れたカップを置く
ただ水を入れたマグカップをデスクに置いておくだけで、意外や意外、卓上の加湿器の代わりになってくれるのだそう。もちろん市販の加湿器を使うのがベストではありますが、この方法でもかなりデスク周りの湿度が変わるそうなので是非お試しを。

2. マスクを着ける
普通は「マスクは喉の乾燥対策なのでは?」と思いますよね。実は、マスクを着けることで喉だけではなく顔も保湿することができるのだそう。水分をたくさん含む自分の吐いた息がマスクの内側にこもるので、マスクに覆われた部分の保湿対策に。その際は、できるだけ広い面積を覆う大きめのマスクを使うのがおすすめです。

3. メイク直しに保湿ケアコスメをプラス
夏場は皮脂による化粧崩れが気になる季節ですが、秋冬は乾燥によるお肌の粉吹き現象が気になるところ。メイク直しの際には、水分や油分をお肌に補給してからパウダーを重ねるようにすると効果的です。ミスト化粧水を顔全体に吹き付けたり、スティック型の美容液を乾燥が気になる部分になじませてからメイク直しを行いましょう。

いかがでしたか?今回ご紹介したオフィスの乾燥対策は簡単なものばかり。オフィスの乾燥対策をばっちり行って、乾燥知らずのお肌を目指しましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事