生トマトの栄養をギュッと凝縮!ドライトマトの作り方について

生トマトの栄養をギュッと凝縮!ドライトマトの作り方について

トマトは様々な美容・健康効果が期待できる非常に栄養価が優れた野菜の一つです。しかし、生のトマトはあまり日持ちしないため買ったはいいものの使い切れずに捨ててしまったという経験はありませんか?そんな時におすすめなのがドライトマトです。

ビタミンやリコピンも凝縮!「ドライトマト」の作り方

ドライトマトは地中海沿岸で親しまれている定番食材で、パスタに混ぜたりパンの上に乗せたりと様々なレシピに応用することができます。また、乾燥させることで保存がきくだけでなく、老化を予防する抗酸化成分「ビタミンC」「リコピン」といった栄養素が凝縮されるため、更に高い美容効果が期待できるんだとか。

【ドライトマトの作り方】
<材料>
・ミニトマト お好みの量
・塩 適量
・オリーブオイル 適量

<作り方>
1.ミニトマトを半分にカットし、塩を満遍なくかけます。
2.網やザルの上に1を乗せ、日が当たる窓際で3日間程を目安に干しましょう。
3.しわしわになるまで乾燥させたら、深皿に写しオリーブオイルをたっぷり注ぎ入れ浸します。
4.冷蔵保存し、1週間以内に使い切るようにしましょう。

〜注意点〜
ドライトマトは生トマトよりもカロリーが高めなので、食べ過ぎには注意し1日あたり6〜7個を目安に食べるようにしましょう。

ドライトマトを使ったおすすめの美容レシピ〜ドライトマト入りシーフードサラダ〜

ドライトマト入りシーフードサラダのレシピをご紹介します。色鮮やかでパーティー料理の一品にも最適ですよ!

【ドライトマト入りシーフードサラダの作り方】
<材料>
・ドライトマト 1カップ
・ボイルエビ 6尾
・ボイルホタテ 6粒
・サーモンの刺身 30g
・レタス 2〜3枚
・千切り大根 30g

<マリネ液>
・レモン汁  大さじ1
・白ワイン 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ2
・バジルパウダー 適量
・塩胡椒 適量

<作り方>
1.ボウルにマリネ液の材料を全て入れ、えび・ほたて・サーモン・ドライトマトを加えて1〜2時間程冷蔵庫で寝かせます。
2.お皿に適当な大きさにちぎったレタス・千切り大根、1の具材を盛り付けて完成です。

おしゃれで美容にも良いドライトマト。作り置きしておくと大変便利ですので是非チャレンジしてみてください!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事