ファンデをつけると余計に目立つ頬の毛穴…一体どうすればいい?

ファンデをつけると余計に目立つ頬の毛穴…一体どうすればいい?

頬の毛穴が開いていると、ファンデーションを塗っても凸凹ができたり、ベースメイクが崩れやすくなってしまいがち。なめらかなたまごのような肌を手に入れるためにも、頬の毛穴を目立たなくするスキンケア方法をご紹介していきます。

頬の毛穴がぽっかりと開いてしまう原因

頬の毛穴は乾燥・毛穴の詰まりや角栓・加齢によるたるみなどが原因でぽっかりと開いてしまうと言われています。水分量が多く潤いで満たされている肌はキメが細かくてふっくらとしているので自然と毛穴が目立ちにくくくなるのですが、肌が乾燥しているとキメが乱れて毛穴周りの細胞が緩み、どんどん毛穴が開いてしまうのです。

また、古い角質やメイク、皮脂汚れなどを溜まったまま放置していたり、クレンジングや洗顔で落としきれていないと角栓が毛穴に蓋をして、角栓が酸化することで毛穴の黒ずみにつながってしまう場合も。

さらに加齢によって肌の潤いや弾力を与えるコラーゲンやエラスチンが減少すると、肌の弾力がなくなって肌がたるみ、頬の毛穴を引き締める力が弱まり、毛穴がしずく状に垂れ下がってしまうとも言われています。

頬の毛穴を目立たなくするスキンケアのポイント

頬の毛穴に角栓が詰まっているからと指や爪で無理矢理押し出したり、洗浄力の強いクレンジングや洗顔を使ってゴシゴシ洗うと肌が傷ついたり、必要な皮脂や潤いまで洗い落として乾燥スピードを早めてしまうため注意が必要です。

まず、洗顔をするときにはキメの細かい泡で肌を包み込み、汚れを浮かし取るように指の腹で優しくマッサージしながら洗いましょう。洗顔後は開いた頬の毛穴に化粧水でたっぷりの潤いを与えます。手のひらに適量の化粧水を出して、ゆっくりと肌に送り届けるように馴染ませてくださいね。これを3〜4回繰り返して肌がひんやりしたら美容液、乳液やクリームを重ねていきます。時間がある時には、頬の毛穴にコットンパックをするのも効果的ですよ。

また、コラーゲンの減少は肌のたるみを招くため基礎化粧品や食べ物からコラーゲンを補うことも大切!紫外線によるダメージによって肌の乾燥やたるみを引き起こすこともあるため、季節を問わず紫外線対策をしっかり行ってくださいね。

頬の毛穴をきゅっと引き締めて自信のある肌へ

頬の毛穴を目立たなくするためには、日々の保湿ケアや丁寧な洗顔、クレンジング、紫外線対策やインナーケアがポイントです。もう一度自分のスキンケアを見直して、頬の毛穴を解消するお手入れを始めてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事