秋になると急激に唇が乾燥する…ぷるぷる赤ちゃん唇になる簡単ケア

秋になると急激に唇が乾燥する…ぷるぷる赤ちゃん唇になる簡単ケア

特に暑い夏から涼しい秋に移行する季節の変わり目は、肌だけでなく唇の乾燥にも悩まされていませんか?唇がガサガサに乾燥していると、口紅やグロスがうまく乗らなくて気分が下がり気味…。そこで弾力のあるみずみずしい唇を取り戻す簡単ケアをご紹介!

唇の乾燥やひび割れに最適なケアって?

唇は、角質層が薄く潤いを長い時間溜めこむのが難しいだけでなく、乾燥しやすいためバリア機能が低下して少しの刺激でもダイレクトに受けてしまうと言われています。特に落ちにくいティントリップや乾燥しやすいマットリップを塗った日、外の寒い空気や紫外線に当たったあと、唇が荒れてひび割れしやすいと悩んでいる方も少なくないのでは。唇には汗腺と皮脂腺がないので、優しいお手入れとこまめな保湿ケアをすることがポイントですよ。

優しいお手入れ・保湿ケア・インナーケアでふっくら唇に

唇の乾燥やひび割れを防ぐためには、優しいクレンジング・唇にこまめに潤いを与える保湿ケア・血流を促すマッサージ・ビタミンB2を積極的に摂ることが効果的だと言われています。

リップメイクをオフする際には、顔全体に使うオイルクレンジングなどは避けて、柔らかいコットンにポイントリムーバーをたっぷり含ませて擦らずにスルッと優しく落としていきましょう。唇の縦じわや輪郭にリップの色素が残りやすいので、柔らかい綿棒を使うと取り除きやすくなりますよ。

唇のクレンジングをしたら、すぐにワセリンやリップクリームをたっぷり塗って、指の腹で円を描くようにマッサージ→優しくタッピングをして血流を促進してあげましょう。仕上げにラップを貼ってその上からホットタオルを乗せると保湿効果が高まります。

また、朝のリップメイクをする前には保湿効果の高いリップクリームを使い、日中はリップメイクの上からツヤ感のあるリップ美容液をグロス代わりとして重ねて唇を乾燥させないことも大切ですよ。

さらに、唇の乾燥やひび割れ予防に欠かせない栄養素がビタミンB2。このビタミンB2が体内に不足していると口角炎になりやすいと言われています。うなぎ・ほうれん草・卵・ヨーグルトなどの食材にビタミンB2が豊富に含まれているため、毎食ごとに取り入れたり、毎日積極的に摂るといいでしょう。

カサつきやすい秋の唇は毎日のリップケアが必須!

丁寧なクレンジングや保湿ケア、血流を促すマッサージやビタミンB2の摂取を心がけるだけで、みずみずしくふっくらとした唇に近づけるはず!ぷるんとした唇を手に入れて、秋のリップメイクを存分に楽しんでくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事