人生100年時代、美しく生きる術をヘアメイク藤原美智子さんに学ぶ

人生100年時代、美しく生きる術をヘアメイク藤原美智子さんに学ぶ


【Fromエディターズ】美容業界の中には、いつお会いしても変わらない。会うたびにイキイキと輝きが増していく女性が数多くいらっしゃいます。そんななかで見た目の美しさはもちろん、意識、考え方が更新されて新鮮な一面を見せてくれる、ヘア&メイクアップアーティストの藤原美智子さん。どうやって鮮度を保っているのか、脳内はどうなっているのか・・・興味深かったのですが新刊『LIFE IS BEAUTY 美しく幸せに生きるための逆算思考』にて、その方法を教えてくださっています!

20年以上前から、ビューティのお仕事をご一緒させていただいていますが、その時々、憧れる女性像を具体的に見せてくれるヘア&メイクは秀逸です。エレガントメイクからカジュアルメイクまで、どんな撮影でも女性が可愛く、魅力的に見えるビジュアルは圧巻&毎回ため息モノ。それをどう作るのですか?のHOW TO解説も本当に的確で、解説いただいた言葉そのままに原稿として使えるほどでした。今回まとめられた1冊には美容のことだけでなく、女性としての生き方、思考について美智子論・名言がつまっています。

まず気になったのが、こちら。ストレスのない毎日を送りたい・・・と思っても、なかなか上手に折り合いがつかず、へこむことは誰だってあるはず。そして今続けていることに対して、本当に正解? 大丈夫?と自問自答したくなることも。ただこれは、自分の”幹”を作り上げるためにも必要で、変化し続けるためには大切なことなんだと、背中を押された感じです。

誰よりも女らしい雰囲気を漂わせる美智子さん。ただ打ち合わせでお話して、決断すべきことが多いときには、本当に頼りになって、気持ちのよい男らしい一面もお持ちです。そのギャップに惹かれていたのですが、このメッセージの解説を読むと、納得して、自分も身につけたい!と思いました。

そして誰よりも忙しい女性なのに、時間に追われていないイメージのある美智子さん。あの余裕のある感じは、大人の女性として見習いたい!と思っておりましたが、このメッセージが答えをくれました。
具体的には自分が集中できる時間を明確にし、やるべきことを3つ並列に進める。すると・・・それぞれのスピードが上がり、質も上がる・・・というメソッド。確かに実践してみると、嫌だったことも意外とあっという間に終わったり、すべてが終了すると達成感も感じられるのです。

アラサー女性に向けてのメッセージがたくさん入っていますが、世代を超えて女性なら誰が読んでも納得。「若さゆえの美しさは儚(はかな)いもの。でも積み上げる美しさは自信と輝き、そして生きる力になる」という美智子メッセージを信じて・・・人生100年時代を生き抜く手法、今一度、検討したいと思ってます。(GINGER編集部 WATANABE)

『LIFE IS BEAUTY 美しく幸せに生きるための逆算思考』
藤原美智子著 集英社 ¥1,300(税別)

関連キーワード

関連記事