乾燥対策で免疫力を上げ、風邪を寄せ付けない体をつくりましょう!

乾燥対策で免疫力を上げ、風邪を寄せ付けない体をつくりましょう!

毎年、冬になると風邪を引いてしまう...そんな方も多いのではないでしょうか?日頃から風邪を引きにくい生活を心がけることで、風邪を寄せ付けない体にしたいですね。今回は体の免疫力を上げるためのポイント「乾燥対策」についてご紹介します。

どうして乾燥していると、風邪を引きやすくなるの?

秋から冬にかけては空気中の湿度も下がるため、乾燥し、喉の痛みや咳などの原因になることも多いと言われています。また、空気が乾燥していると、空気中に飛び散ったウイルスが長時間生きているため、風邪などに感染する確率も高くなります。特に多くの人が集まる場所は、それだけでウイルスに感染しやすい環境であるといえるでしょう。例えば、職場や電車などで風邪をひいている人がいると、それだけで風邪がうつりやすい状況になります。そんな状況から風邪などの感染症を避けるためには、どのような方法やポイントがあるのでしょうか。

マスクや水分補給で乾燥対策!食べ物からも免疫力アップをはかろう!

風邪を引かないためにも、まずは乾燥対策をするということが重要です。乾燥している空間にいるだけでも、喉を痛めたり、風邪を引きやすくなるリスクが高くなるので、こまめに水分補給をして体を内側から潤すことも大事です。また、マスクを付けることで鼻の中の温度と湿度を保ち、風邪などの感染を予防する効果も期待できるので、マスクの着用はお勧めです。

そして、栄養の偏りや食べ過ぎなども、免疫力を下げ、風邪を引きやすくし、体調を崩す原因となります。偏食や飲み過ぎ、食べ過ぎなどは日頃から控えるようにして、バランスの良い栄養摂取をできるだけ心がけるようにしましょう。ここで、体の免疫力を上げ、風邪の予防効果を高める栄養素をご紹介していきます。

【免疫力を上げ、風邪予防の効果を高める栄養素】
<ビタミンC>
体の免疫システムに関係

<ビタミンB1>
体のエネルギー生成に関係

<ビタミンB2、B6>
鼻やのどの粘膜を強化

それでは、実際に、ビタミンCが豊富な大根を使った、風邪対策レシピをご紹介します。

【大根と生姜のレモネードドリンク】
<材料:1人分>
・大根 1cm(50g・すりおろす)
・おろし生姜 小さじ1
・レモン汁 大さじ2
・メープルシロップ 大さじ2

【作り方】
鍋に全ての材料と水150mlを入れて、ひと煮立ちさせ、カップに注ぐ。

このレシピは簡単かつ美味しいので、風邪予防や風邪のひき始めなどにとてもお勧めです。大根には発熱時に消耗されるビタミンCが豊富に含まれていますし、大根おろしには消炎作用がある為、のどの痛みや腫れにも効果的です。生姜には殺菌作用・抗菌作用があり、血管を広げて血行を促進します。発汗作用もあるので風邪の引き始めなどに積極的に摂りたい食材でもあります。

いかがでしたか?寒くなると風邪などを引きがちになりますが、乾燥対策をしたり、免疫力を高める食材やレシピなどをうまく活用したりして、寒い時期も元気に乗り切っていきましょう!

 Profile
<執筆>
山本 麻紀子(やまもと まきこ)
日本ビューティーフード協会インストラクター・エステサロン店長。
延べ1万人以上の施術経験があり、エステティシャン歴8年。現在はエステに加えて食事のアドバイスなども合わせて行なっている。
ブログ:https://ameblo.jp/maki-totalbeauty

<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/

関連記事