乾燥肌にはジビエ&赤ワインが効果的!冬の美容食材「ジビエ」とは

乾燥肌にはジビエ&赤ワインが効果的!冬の美容食材「ジビエ」とは

冬に多く出回る「ジビエ」。ジビエとは野生鳥獣のことで、フランス語です。ジビエは美味しいだけでなく、秋から冬に悩まされやすい乾燥肌の予防や、その他女性に嬉しい美容効果があるのだとか。そこで、今回はジビエと赤ワインで乾燥肌予防のご紹介です。

野生鳥獣「ジビエ」は美容食材!乾燥肌にも◎

天然の野生鳥獣のお肉「ジビエ」を食べたことがあるという方は意外に多いのではないでしょうか。メジャーなお肉だと鹿、猪、野兎、真鴨など、他にも熊、キジなどがジビエにあたります。

日本では狩猟解禁期間が11月15日~2月15日と定められているので、その期間は春や夏に比べてジビエを楽しみやすい時期となりますね。ジビエは野山を自由に行動する野生鳥獣のお肉であるため、家畜のお肉に比べて栄養が豊富に含まれているんです。それに加え高たんぱく・低カロリーのジビエはダイエットにも効果的。冬に気になるお肌の乾燥予防をはじめ、様々な美容効果が期待できるのだとか。

まさにこれからがジビエの季節と言える今、ジビエの美容効果をしっかり頭に入れておきましょう!

秋冬の食べる美容にジビエ&赤ワイン!その美容効果とは

それでは早速、気になるジビエの美容効果についてチェックしてみましょう!

【ジビエに期待できる美容効果】
<お肌の乾燥予防>
ジビエには「お肌のビタミン」とも呼ばれるビタミンB群が豊富に含まれています。それらが相互に助け合って作用することで、お肌にハリが生まれて乾燥するのを予防してくれる効果があるのだとか。そのほか、鉄や亜鉛などのミネラルにもお肌の健康を維持したりターンオーバーを助けてくれる効果が期待できるそうです。

<体のむくみ解消>
ジビエというと赤身の部分を連想しがちですが、脂肪部分にも大切な栄養素が含まれているんです。EPA、DHA、αリノレン酸など、ジビエの脂肪に含まれるオメガ3系の脂肪酸は血液をサラサラにして血流を促す効果があるのだそう。そこで血流とともに老廃物の排出が促進され、むくみを解消する効果が見込めるのだとか。そのほか、ジビエに含まれるカリウムも余計な水分を排出し、むくみに作用する効果があると言われています。

<髪の毛をツヤツヤに>
髪の毛を構成している主な成分は、ケラチンというたんぱく質です。そのため、髪の毛はたんぱく質が不足するとパサパサに。高たんぱく・低カロリーのジビエを食べることでたんぱく質を補い、髪の毛をキレイなコンディションにキープする働きかけができるそうです。

しかし、栄養満点と思われるジビエにも、当然ながら足りない栄養素もあります。ビタミンB群がお肌にいいのは事実ですが、美容のことを考えるとその他のビタミンもバランスよく摂取しておきたいところ。野菜など他の食材を一緒に食べることによって、不足しがちな他の栄養素を補えるといいですね。

そして、ジビエを食べる時に合わせて欲しい飲み物が赤ワインです。風味がジビエの赤身に合う点もさることながら、赤ワインに含まれるポリフェノールにはアンチエイジング効果も期待できます。

いかがでしたか?美味しくキレイになれそうな美容食材・ジビエのシーズンは、これからが本番です!赤ワインと共に、是非お試しください!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事