ダイエットの味方!「こんにゃくチップス」のレシピをご紹介

ダイエットの味方!「こんにゃくチップス」のレシピをご紹介

ダイエットに良くないとわかってはいるものの、無性にポテトチップスなどのジャンキーなおやつをボリボリ!と食べたくなってしまう…ということ、ありませんか?そんな時におすすめなのが、低カロリーで美味しいこんにゃくチップスです。

「こんにゃくチップス」で美味しくダイエットしよう!

こんにゃくチップスの原材料である「こんにゃく」には糖の吸収やコレステロール値を抑える「グルコマンナン(水分を多く含む不溶性食物繊維)」が豊富に含まれています。また、グルコマンナンは腸内に入ると腸内の細菌によって分解され、オリゴ糖に変化します。オリゴ糖はビフィズス菌の餌となるため、腸内環境を整え、便秘の改善を促す働きがあるんだとか。便秘になると太りやすい体質になったり、肌荒れの原因にもなりますので、こんにゃくチップスで美味しくグルコマンナンを取り入れていきましょう!

自宅で作れるダイエットお菓子「こんにゃくチップス」のレシピ

それでは早速、こんにゃくチップスの作り方をご紹介します。今回はカレー味とコンソメ味に仕上げていますが、にんにく醤油やりんご(ジュースを使用します)など様々な調味料・食品と相性が良いのでお好みで色々とアレンジしてみてくださいね!

【こんにゃくチップスの作り方】
<材料>
・こんにゃく 1枚
・カレー粉 小さじ1
・クレイジーソルト 適量
・コンソメ顆粒 小さじ1
・塩胡椒 適量

<作り方>
1.こんにゃくをできる限り薄くスライスし、冷凍庫で丸一日冷凍しましょう。
2.1のこんにゃくを流水でほぐしながら解凍します。
3.こんにゃくを半分に分け、それぞれボウルに入れます。
4.1つのボウルにはカレー粉とクレイジーソルトを混ぜ、もう一つのボウルにはコンソメ顆粒と塩胡椒を混ぜます。
5.4を1分程放置したら耐熱皿に入れ、電子レンジで約5分間加熱して完成です。

こんにゃくにはほとんど水溶性食物繊維が含まれていません。よりスムーズに食物繊維の働きを引き出すには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランスよく摂取することが重要です。こんにゃくチップスを食べる日は、水溶性食物繊維を豊富に含む野菜や果物、海藻類も欠かさず食べるようにしましょう!

いかがでしたか?家で作れるこんにゃくチップスのご紹介でした。ジャンクなお菓子はほどほどに、家で作れる簡単お菓子で気分転換など、いかがでしょうか!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事