ズボラでもいつも綺麗な指先! セルフネイル超便利オススメグッズ

ズボラでもいつも綺麗な指先! セルフネイル超便利オススメグッズ

セルフネイルは気軽と思いきや、「塗るのが苦手」「モチが悪い」「キレイにケアできない」など、意外にもハードル高め。でも、ちゃんとマニキュアを塗るのは面倒な女子だって、美しく手元を整えてくれるアイテムを味方につければ、ケアの行き届いた美人の手になれちゃうんです。

一本で完結できちゃう?
「色付きベースコート」

ネイルケア→ベースコート→ネイルカラー→トップコートとステップを踏むのがとにかく面倒! サクッと手をきれいに見せてくれるネイルがあればいいのに……そんな女子に人気なのが、一本でトップコート&ベースコートを兼ねるアイテムです。
「uka カラーベースコート ゼロ」は、美容成分が配合された色付きタイプ。なかでも、3/0(ゼロブンノサン)はなじみのいいグレイッシュパープル。くすみカラーですが、ピンクとゴールドのパールが入っているので華やかさもあり、赤みのある肌にも似合います。重ねていくことで色味が調整でき、一度塗りでも爪のアラをさりげなくカバーしてくれますが、3〜4回重ね塗りすると、マニキュアのようなしっかりした発色に。あっという間に乾く速乾タイプなので、重ね塗りしてもよれにくく、美しく仕上がるのがうれしいポイントです。
血色の良い、キレイに磨かれたような自爪に見せるなら「Dior ネイルグロウ」を。ただ塗るだけで、自爪をナチュラルな桜色にしてくれるアイテムです。クリアタイプのマニキュアに見えますが、こちらもベースナシでいきなり塗ってOKで楽チン。サッと塗るだけで爪が血色の良い桜ピンクになります。薄付きなのにみずみずしいツヤがあり、はがれにくいといいことずくめ。ベースコートとしても使えるので、自爪のくすみが気になるときも、繊細なカラーのネイルを美しく発色させてくれます。「コレがあれば一生これだけでいいかも」という、リピーターも多い一品です。

ガラスだからストレスフリー
「グランセンス ネイルファイル」

爪って意外に早く伸びるもの。とはいえ、ひび割れや二枚爪の原因になるため、爪切りでバチンバチン切るなんてもってのほかだと言われています。が、ネイルファイルでコツコツ削るのは面倒なうえ、紙やすりタイプのものはすぐにヘタって削れなくなりがちです。そこで見つけたのが、「グランセンス ネイルファイル」。見た目は半透明のガラスプレートですが、爪を削るスピード感はピカイチ。爪が伸びるのが異常に早く、一週間で2ミリ弱伸びる筆者の爪も、あっという間に理想の長さに。削っているときの不快なガリガリ感もなく、削りあがりは滑らか。長さを整えるだけでなく、爪の表面の凸凹にも使えます。中央部分で磨くと、爪磨きをしたようなピカピカの表面に。一本で形もツヤもケアできる優秀アイテムです。ネイルを塗るまでのケアは意外に時間がかかるもの。これ一本でかなりの時短になるうえ、見た目もスタイリッシュ。プレゼントしても喜ばれますよ。

ネイルしてすぐ寝ても失敗ナシ!
「マキアージュ クイックドライオイル」

十分に乾かしたつもりなのに、気づいたら塗りたてのネイルに傷がついてる……。セルフネイル派あるあるな失敗です。そんな惨状から救ってくれるのは、「マキアージュ クイックドライオイル」。ネイルを塗り終え、そこそこ乾いたかな……。というタイミングで、このオイルを爪の上から一滴たらします。そのまま、なじませもせず放置するだけで、表面はすぐに乾いて傷つかなくなりますし、2度塗りしたネイルも比較的早く中まで乾きます。ペットがいるので、「ネイル直後にアクシデントでぐちゃぐちゃ」なんてこともありましたが、今は心配いらず。オイルがサラサラしているので、ネイルを塗る前にあらかじめ、ティッシュなどを広げておき、その上で使うのがおススメ。そのままつけるとちょっと揮発するような感触があるこのオイルですが、マカダミアナッツオイル配合で、爪の周りもしっとりするのもうれしい。「ネイルの表面にオイルをつけるとほこりや傷がつきにくくなる」とは聞いたことがあって半信半疑でしたが、専用アイテムなら、と導入してみたところ「ぽってりしたツヤが出るのは嬉しいけど、乾くのが遅いから……」と、敬遠していたネイルも息を吹き返しました。忙しいけど、ネイルはセルフで頑張りたい。そんな人にはぜひ手に入れてほしいアイテムです。

自分でネイルをまめに塗るって、サロン通いより高い意識が必要。と思いきや、いまやズボラ女子でもキレイなネイルをキープするのは簡単に。「いつもキレイにしてるよね」なんてほめ言葉も、夢じゃないかもしれません。

関連キーワード

関連記事