肌に優しい「シュガースクラブ」の美容効果!ソルトとの違いは?

肌に優しい「シュガースクラブ」の美容効果!ソルトとの違いは?

スクラブと言えばソルトスクラブが主流ですが「シュガースクラブ」にもたくさんのメリットがあるんですよ!保湿効果が高いという特徴があるので、乾燥する季節にもピッタリです。シュガースクラブのメリットと、ソルトとの違いについてご紹介します。

保湿力が高く乾燥肌にもピッタリ!「シュガースクラブ」の効果

「シュガースクラブ」を使ったことはありますか?シュガースクラブとは砂糖が原料のスクラブのことです。スクラブと聞くと、ソルトスクラブを思い浮かべる方が多いのではないかと思いますが、シュガースクラブにもメリットがたくさんあるんですよ!

【シュガースクラブとソルトスクラブの違いって?】
種類にもよりますが、塩は粒子が硬めなので、古くなった角質を落とす働きに優れています。また、ミネラル成分が豊富なので肌の引き締め効果や発汗作用もあります。粒子が粗いものが多く、痛みを感じることもあり、肌が弱い方には向かない場合も。一方、砂糖は粒子が柔らかいものが多く、保湿力に優れています。水に溶けやすいので、肌への刺激が少なく、敏感肌・乾燥肌の方でも使うことが出来ます。キメが細かいので、顔やデコルテ、リップケアにも向いています。

【シュガースクラブに期待出来る効果】
◎保湿効果
◎肌を柔らかくする
◎角質・黒ずみの除去
◎肌のターンオーバーを整える
◎メイクのりを良くする など

「シュガースクラブ」でツルツル肌に!使い方とポイント

保湿力が高く、全身にも使える「シュガースクラブ」。使い方やポイントをご紹介します!

【簡単に作れる!シュガースクラブの作り方】
<材料>
・砂糖
・お好みのオイル

<作り方>
作り方はとても簡単で、砂糖とお好みのオイルを「1:1」の比率で混ぜ合わせるだけです!オイルは、ココナッツオイルやオリーブオイル・ホホバオイルなどがオススメです。香りをつけたい方は、エッセンシャルオイルを数滴入れてもOKです。

【基本的な使い方】
1. 角質が気になる部分をキレイに洗う
2. スクラブを手に取り、手の平にスクラブを広げ、円を描くように気になる部分をクルクルとマッサージする
3. マッサージをし終えたら、1~2分程そのまま放置(肌のハリがUPします)
4. ぬるま湯でしっかり洗い流す

【気を付けたいポイント】
・比較的肌に優しいシュガースクラブですが、毎日使うと肌の負担になる場合も。週1回を目安とし、肌の様子を見ながら使ってください。
・手作りしたシュガースクラブの場合は、なりべく一週間以内に使い切るようにしましょう。
・肌の調子が悪い時は、使用を控えましょう。
・肌の負担となるので強く擦らないよう気を付けてください。

いかがでしたか?保湿効果が高く、乾燥肌が気になる時期にもピッタリの「シュガースクラブ」で、ツルツル肌を目指しましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事