究極のデトックス?! 簡単作り置き「味噌汁玉」レシピで美と健康に!

究極のデトックス?! 簡単作り置き「味噌汁玉」レシピで美と健康に!

ヨーグルトやスムージーなど体に良くデトックス効果も高いとされる食品は多々ありますが、実は日本人の体にとても効果的と注目されているのが「お味噌汁」!簡単に作り置きできる「味噌汁玉」レシピでこれからの忙しい季節も美しさと元気をキープしましょう!

デトックスにお味噌汁がおすすめな理由

人の腸の中に棲んでいる100兆個ともいわれる腸内細菌は、その状態が良いと便通が良くなるのはもちろん、肌トラブルをもたらす悪い菌を排出して美肌作りを促したり、ストレスに負けにくい心を作るなど、まさに、体と心のデトックスを担う重要な存在として注目されています(※)。

そんな腸を整えるための食材として、日本人の腸にとてもよく馴染んで効果的といわれているのが「お味噌汁」!

腸内細菌に良い食材はいろいろありますが、例えば、一口にヨーグルトといっても中に入っている菌の種類はさまざまで、自分の腸に合わないと、腸の中で定着できないまますぐに排出されてしまうことがあり、効果には差が出てしまうケースもあるそうです。

一方、お味噌汁はほとんどの日本人が乳幼児期から飲んでいるので、日本人の腸に定着しやすい菌であることが、おすすめの理由のひとつとされています。

簡単!作り置きできる味噌汁玉レシピ

お味噌汁なんて面倒くさくて作ってられない!という方のためにおすすめの超簡単なお味噌汁レシピが「味噌汁玉」!

【簡単!味噌汁玉レシピ】

<3つの基本材料>
● お味噌:小さじ2
● 粉末だし:小さじ0.5~1
● 乾燥わかめ:ひとつまみ
(いずれの量も、好みで微調整してくださいね。)

<作り方>
1. ラップの上に、上記 <3つの基本材料> を置く。
2. <3つの基本材料> をラップで包んで玉にして、上部を輪ゴムで止める。

これで「味噌汁玉」の完成! 食べる際は、味噌汁玉をお椀などにあけ、ぬるま湯150~200mlをそそいで、よく溶かすだけでOK! 熱湯だとお味噌汁の良い菌が死んでしまうので、熱めのお風呂のお湯50度くらいのイメージが最適です。

一度に3~4個作って冷蔵庫に作り置きしておけば、忙しい朝や疲れ果てた夜でも、簡単におみそ汁を飲むことができますよね。

小分けパックで売られている「乾燥ネギ」、そのまま食べられる「ごま」などを用意しておけば、ふりかけ感覚でトッピングも可能! ちょっと濃く食べたいときは、缶詰(ミックスビーンズやシーチキン、サバ水煮缶など)や小分けパックの豆腐といったタンパク質を追加すると、栄養面でも◎!

糖質制限中で白米を制限している方にも、白米は水分を含むと食べ応えがアップするので、お味噌汁に一口の白米を入れて食べてみるものおすすめです! 体も心も疲れる忙しい季節に向けて、お味噌汁習慣をはじめてみては?

※参考文献:『腸内フローラ免疫力アップレシピ』藤田紘一郎
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事