リラックスしながら冷え性対策!「手湯」で全身ポカポカに温まろう

リラックスしながら冷え性対策!「手湯」で全身ポカポカに温まろう

気温がぐっと下がり、身体の冷えが気になる季節になってきましたね。そんな時にオススメしたいのが「手湯」です!足湯に比べると認知度は低いですが、手軽に出来る上、冷え対策やリラックス効果、疲労回復など様々な効果が期待できますよ!

冷え性対策に!「手湯」に期待出来る効果とは?

足湯は知名度が高く人気もあるので、したことがあるという方は多いと思いますが、「手湯」はいかがでしょうか?手湯とは、名前の通り足湯の手バージョンです。

手は「第二の脳」と呼ばれる程、手の平や指先にたくさんの神経が通っています。その為、刺激や温度の影響をダイレクトに受けやすく、手を温めることで、神経が程よく刺激され、血液の巡りが良くなるとされています。また、手は心臓との距離も近い為、手を温めると温まった血液がすぐに心臓に届き、全身が温まりやすくなります。

【身体を温めるだけじゃない!「手湯」の効果】
手湯によって、血液やリンパの流れが良くなることで、冷え性の改善以外にも以下のような効果が期待出来ます。
◎全身の疲労回復効果
◎肩こり改善
◎むくみ予防
◎寝つきが良くなる
◎リラックス効果
◎自律神経を整える など

冷え性やリラックスに◎「手湯」のやり方

それでは早速、手湯のやり方をご紹介します。簡単にできるので、今日からすぐに始められますよ!

【自宅で簡単に出来る!「手湯」のやり方】
手湯は洗面器などの容器さえあれば、簡単に行うことが出来ます。
1. 洗面器の様な手が入る容器を用意する
2. 容器に42~43℃位のお湯をはる
3. 手首から先をお湯の中に10分程入れる
※あらかじめポットを用意しておけば、差し湯が出来るので、お湯の温度を一定に保つことが出来ます

【手湯を効果的にするポイント】
■容器に入れたお湯はすぐに冷めてしまうので、少し熱いと感じる42~43℃が良いとされています。ぬるま湯になってしまうと効果が得られない場合もあるので、出来れば差し湯でお湯をの温度をキープすることをオススメします。
■お湯に手を入れている間、手をグーパーと動かしたり、揉んだりと、軽くマッサージするのがオススメです。
■お湯にお好みのエッセンシャルオイルを1~2滴加えると、よりリラックス効果を高めることが出来ます。

いかがでしたか?自宅で手軽に行うことが出来る「手湯」。冷え性の改善だけでなく、疲労回復やリラックス効果なども期待出来ますので、寒い季節は手湯でポカポカに!是非お試しください。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事