冷えはセルライトの原因にも?体を温める食材を摂り代謝のアップを!

冷えはセルライトの原因にも?体を温める食材を摂り代謝のアップを!

寒い時期になってくると手足の冷えなどがだんだんと気になってきませんか?女性は特に手先、足先などの末端がいつも冷たいという方が多いですよね。今回は、体を温める食材で冷えを改善し、ダイエットの効果も上げる方法についてご紹介していきます!

体の冷えの原因は?温めるには何が一番効果的?

冷えが生じてしまう原因や理由は何通りも考えられます。ですが、特に手足の先がいつも冷たいタイプの方に関しては、東洋学的な考え方でいうと、塩気の強い食べ物や、肉類などの動物性の食べ物、こんがり焼いたパンやお菓子などが原因として考えられます。これらの食べ物は、体を引き締める力が強いので、体全体が硬くなり、血液循環が鈍ることが原因として考えられます。リンパの流れが悪くなっているので、当然血の巡りが悪くなり、体の冷えが生じます。

手足の先など、末端が冷えてしまっていると、寝付きが悪くなりませんか?厚着をし、靴下を履くなどの対策をとることもできますが、一番大事なのは、そもそも体の内側から冷えない状態にしておくことです。そのためには、体の新陳代謝を高め、血の巡りを良くする食べ物を食べることが近道だと言えるでしょう。どんな方法があるか、次の項目でご紹介していきたいと思います!

体を内側から温め、冷え性改善に有効な食材とは

体を温める食材の一つとしては、やはり生姜が非常に効果的です。普段の料理などに生姜の絞り汁をちょっと加えて食べると、体の中の血の循環が良くなります。例えば、ニラや大根、長ネギなどの血行促進効果がある辛味食材をお味噌汁に加え、さらに仕上げとして生姜の絞り汁を少し加えたりすると、血行促進作用抜群でオススメです。ただし生姜は熱を加えてしまうとその効果が半減しますので、汁物を温めた後に最後に加えるのがいいでしょう。

寒い時には、紅茶に生姜のすりおろしとメープルシロップなどの甘味を少し加えた、ジンジャーティーなどもとても体を温めるのでオススメです。紅茶にも体を温める効果があるといわれており、より効果が高まります。また、コーヒーには体を冷やす作用もあるため、寒い時期にはなるべく控えるようにしましょう。水を飲む時なども常温のものか白湯にできるといいですし、カフェなどに入った時もコーヒーよりもハーブティーや紅茶などを選べるといいですね。そういった普段の私たちの選択から、「冷え」を改善することは案外できるものです。

また、体が冷えていると、脂肪と老廃物の塊でもあるセルライトができる原因にも繋がります。セルライトができてしまうと、その部分で血液循環がうまくいかなくなり、さらに冷え、むくみ、脂肪増加などを引き起こす原因にもなります。逆に常に体が温かい状態であれば、脂肪を燃やしやすく、かつ代謝も高くなっているので、ダイエット面から見ても非常にいい状態といえます。

この時期は体を温めてくれる生姜などの食材を積極的に摂るようにし、体を冷やす食材や飲み物などはなるべく控えるようにしましょう。体を内側から温かい状態にできていると、ダイエットの効果や睡眠の質もアップしますし、風邪などの病気も引きにくくなるので、いいことづくしです!ぜひお試しください。

 Profile
<執筆>
山本 麻紀子(やまもと まきこ)
日本ビューティーフード協会インストラクター・エステサロン店長。
延べ1万人以上の施術経験があり、エステティシャン歴8年。現在はエステに加えて食事のアドバイスなども合わせて行なっている。
ブログ:https://ameblo.jp/maki-totalbeauty

<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/

関連記事