美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.27【巻き髪にイチオシのスタイリング剤3選! 夜まで美シルエットが持続】

美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.27【巻き髪にイチオシのスタイリング剤3選! 夜まで美シルエットが持続】

今まで何万ものコスメを試してきた美容ライターの松下が「コレはもう手放せない!」と、リピートし続ける優秀コスメを紹介するコーナー。トレンド関係なくずっと使えて、確実に可愛い&美人度を底上げしてくれるコスメは買って損なしですよ♡

オンナの魅力を引き出す巻き髪

髪は顔の額縁。顔が絵画だとしたら、髪はその絵を引き立てる額縁。額縁が素敵だと中の絵画まで素敵に見えるように、髪がキレイだと顔までキレイに見える。つまり、髪によって美人度が大きく左右されるということ。

男性と違って、髪を巻いたり結んだりと様々なレパートリーを楽しめるのはオンナの特権。その日のメイクやコーディネート、自分のなりたい印象に合わせて髪に手を加えることができたら、より洗練度が高まって、美人度がグンと増します。特に“巻き髪”は魅力が増し増しになるスタイル。程よいゆるさで抜け感が出て、そのゆるみ加減が色気に繋がるから。

“巻き髪”と一言でいっても、質感や巻きの強さによって印象は大きく変わるので、スタイリング剤を使って仕上がりの調整を。今回は3つのスタイリング剤をご紹介します。

まず美しい巻きをキープする下準備を

「時間が経つと巻きがとれてしまう」というひとは、コテで髪を巻いたあとにドライヤーの冷風をあててみて。髪は熱が冷めるときに形が決まるので、まだ熱さの残る巻き髪を触ったりほぐしたりするとダレてしまう原因に。髪を巻いたら、決して髪に指は通さず、手の平で下から巻いた髪を支えながらドライヤーの冷風をあてると、時間が経っても巻き髪のもちが良くなります♡

濡れ感のある色っぽ巻き髪に

「N.」のテクスチャーはこっくりとした乳液のようで、量は胸上まである髪の長さで3プッシュほど。巻いたあとの乾いた髪になじませると濡れたようなツヤが出て、ドライヤーで半乾きにしたときのようなイマドキのウェットな髪質に。元々濡れている髪になじませるとウェット感がさらに増し、質感の調整ができるところも◎。髪が柔らかくみえるようになるので硬い髪質のひとにもおすすめです!

ナプラ N. スタイリングセラム 94g ¥1800

ツヤのあるふんわり巻き髪に

程よいツヤを出しつつ、ふわっとしたカールをキープさせたいときは「デザインフリーフィン」。柔らかいミルクタイプでベタつきは一切なし、重たさもないまま、猫っ毛の私の髪でも朝から夕方までふんわりした巻きが続くようになるほどカールキープ力が抜群!

ヘアスタイルは、上にボリュームがあるとセクシーな印象、下にボリュームがあると可愛らしい印象に。髪のトップ中心になじませたり、毛先だけになじませたりと、その日つくりたい印象に合わせてボリュームをコントロールしてみて♪

デザインフリーフィン BC 100ml ¥2200

W使いで濡れツヤふんわり髪に

「N.」:「デザインフリーフィン」=1:2の割合で手の平でなじませてから、巻いたあとの髪に揉みこむと、今っぽいウェット感、ツヤ感、柔らかさのあるふんわり感、全部が叶うのでW使いを推奨!

なじませるときは、髪の内側から手を入れて揉みこむようにするのがキモです。髪の内側に空気が入ったようなふんわり感が出せて、キレイなシルエットがつくれます。

まとまり感アップ! 弾むような巻き髪に

ぽよんぽよんとリズミカルに弾むような巻き髪がつくれる「ジェミールフラン」のメルティバターバーム。シアバター入りで保湿効果が高く、パサついた髪も毛先までしっとりまとまり、弾力感のある巻き髪がつくれます。しかも、周りの人たちから必ずといっていいほど「イイ香り!」と褒められる甘い香りで、使うたびに気分上々♡ おすすめした人たちがこぞって買うほど、誰もがやみつきになる魅惑の香りです!

さくらんぼ一粒大くらいの量を手の平にとり、パサッとしたアホ毛をおさえるようなイメージで髪の表面から指をとおし、揉みこみながらなじませるのがポイント。手に残ってもハンドクリームとして使えるので、出先でも手軽に使えます♪

ミルボン ジェミールフラン メルティバターバーム 40g ¥2200

どのスタイリング剤を使うときも、まずは手の平であたためてからなじませるのは絶対条件。例えば同じコテで巻いたとしても、スタイリング剤ひとつで、可愛くも色っぽくも印象操作できるので、ヘアスタイルのバリエーションを増やすために色々使い分けたり組み合わせたりしてみて。

『美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメ』のその他の記事はこちらからチェック♡
https://i-voce.jp/magazine/staff/56/

関連キーワード

関連記事