「ガサガサかかと」を柔らかくするおすすめのケア方法について

「ガサガサかかと」を柔らかくするおすすめのケア方法について

この季節になると「ガサガサかかと」に悩む女性が多いのではないでしょうか?かかとにガサガサがあると彼や友人の前で素足になった時も大変恥ずかしいものですよね。こちらではガサガサかかとにおすすめのケア方法についてご紹介します。

悩ましい「ガサガサかか」との原因について

どのようなことが原因で「ガサガサかかと」を引き起こしてしまうのでしょうか?それでは順番に見ていきましょう!

【ガサガサかかとの原因について】
<外部刺激>
皮膚は外部刺激を受けると皮膚内部を保護する防御反応として角質を厚くする働きがあります。そのため、立ち仕事が多い女性は足裏で体を支える時間が長い分、足裏の角質層がすぐに厚くなりやすいそうです。

<乾燥>
かかとは皮脂腺がなく、もともと非常に乾燥しやすいパーツです。そこへ外部刺激が加わり角質が厚くなってしまうと角質層内の潤いを維持するセラミドが不足し、細胞間に水分が行き渡りづらくなるため、ガサつきが進行してしまうのです。また、冬場などの乾燥しやすい季節にかかとのケアを怠るとターンオーバーのサイクルが乱れ、更に悪化する可能性があるので注意しましょう。

<ストレス>
年齢やストレスによってホルモンバランスが乱れると肌のバリア機能が低下し、肌の再生力も徐々に衰えていきます。すると古い角質がかかと全体に蓄積し、ガサガサとした状態になってしまうのです。

固くなったかかとの角質を柔らかくする!おすすめのケア方法

それでは、かかとの角質を柔らかくするケア方法についてご紹介します。

【ガサガサかかととさよならしたい!ケア方法について】
<保湿×ヤスリ>
1.かかとを蒸しタオルでしっかり温めます。
2.角質除去用のヤスリで一方向に向かって角質を削っていきましょう。
3.削り終わったらボディクリームでしっかり保湿します。
4.靴下を装着し、削った足裏を外部の刺激から保護しましょう。

〜POINT〜
やりすぎてしまうと逆効果になるので、毎日実践したり、一度に完璧に削ろうとするのはやめるようにしましょう。

<ハチミツ入りスクラブケア>
ハチミツには角質を柔らかくする働きがあるので、できればハチミツ入りのスクラブがおすすめです。実践する際は浴槽にゆっくり浸かり、足裏を少しふやかした状態にしてから行うと尚良いです。

かかとは意外と見られているパーツの一つ。時間を見つけてこまめにお手入れを続ければ、きっと元通りの綺麗なかかとに。ガサガサかかとにお悩みの方は、参考にしてみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事