辛い「PMS」とサヨナラ!ハーブの一種「アンジェリカ」で和らげる

辛い「PMS」とサヨナラ!ハーブの一種「アンジェリカ」で和らげる

生理前になるとイライラしたり、頭痛・お腹が張ったりと急に体調が悪くなったりしませんか?もしかするとそれは「PMS」かもしれません。今回は、辛いPMSを和らげれくれるハーブ、アンジェリカについてご紹介します。

PMSに悩む女性にハーブ「アンジェリカ」がおすすめ

エンジェルを語源とする「アンジェリカ」はヨーロッパで自生または栽培されているセリ科の植物で、和名では「セイヨウトウキ」と呼ばれています。

アンジェリカの根に含まれる香り成分には、女性ホルモンの分泌を活性化させる作用があることから、PMS期に感じやすい心身の不調を改善する効果が期待できます。

そのほかにも、アンジェリカの根や茎に鎮静作用があり枕元にアンジェリカを置いておくと安眠効果や、「クマリン」という成分で骨盤周りの血液・リンパを促進し、冷えやむくみを解消する働き、また、抗炎症作用によってニキビや痒みなどの肌トラブルを和らげることなどが期待できると言われています。

ハーブの一種「アンジェリカ」の効果的な使い方

アンジェリカには様々な活用方法があるのも特徴の一つです。乾燥させてポプリにしたり、成分を抽出したものをアロマ精油として使用することもできます。また、原産地であるヨーロッパ地方では茎を砂糖で煮たものをスイーツの材料として使っています。日本ではなかなか手に入らないため、食生活に取り入れるならばハーブティーとして摂取することをおすすめします。アンジェリカのハーブティーは輸入食料品専門店や通販サイトから手に入れることができます。

注意点としては、アンジェリカには子宮を収縮する作用があるため、妊娠中もしくは妊娠の可能性がある女性は使用することができません。また、過剰摂取してしまうとお腹を壊すことがありますので飲み過ぎには十分注意しましょう。

いかがでしたか?現在PMSに毎月悩まされている女性は是非、一度試してみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事