「老け顔」の原因は肌の冷えと乾燥?! 肌を潤す栄養素で対策を!

「老け顔」の原因は肌の冷えと乾燥?! 肌を潤す栄養素で対策を!

日に日に気温が下がり、寒い冬まであと少し。常に外気にさらされている顔は、身体の中でも一番冷えています。顔の冷えは放っておくと、肌の乾燥を招き「老け顔」になる原因にも。冷えと乾燥が肌に与える「老け顔」の原因と食事での対策についてご紹介します。

冷えと乾燥が「老け顔」の原因に!

老け顔の原因は様々ありますが、冷えや乾燥を放っておくと老け顔の原因になることもあります。その理由をチェックしてみましょう!

【冷えが招く老け顔】
体が冷えると血行が悪くなります。体の冷えにより巡りが低下すると、肌の代謝も悪くなります。寒さで血管が収縮し、血流が悪くなり、毛細血管の末端まで栄養素が行き渡らなくなってしまうと、新たな肌をつくるための材料も行き届かない状態になります。本来28日程度で行われる肌のターンオーバーが徐々に伸びていき、お肌の生まれ変わりが完了するまで時間がかかるようになります。すると、肌の透明感が薄れ、顔色が悪く見えて「老け顔」の原因となります。

【乾燥が招く老け顔】
血行が悪くなることは、肌の乾燥の原因にも繋がります。人間の体は冷えると、まずは内臓を守ろうとし、内臓に血液を集めようとします。顔や体の表面は二の次になってしまうのです。すると皮膚の温度が下がり、肌のバリアも衰えますから、結果、乾燥肌に繋がります。肌は乾燥することで、角質層に水分を保つことができないため、表面がカサつき、「老け顔」の原因になります。

「老け顔」から肌を修復する栄養素とは?

肌の修復にはビタミン類が欠かせません。ビタミン類には肌の代謝を促進し、潤いを保つ働きがあります。

【肌の修復に欠かせないビタミ類の働き】
◆ビタミンA
角質層にある天然保湿因子を生成したり、肌の潤いを保つ働きがあります。
<食材>かぼちゃ、人参、ほうれん草など。

◆ビタミンB 群
ターンオーバーを正常に保つ働きがあり、皮脂分泌には欠かせない大切な栄養素です。
<食材>納豆、大豆など。

◆ビタミンC
コラーゲンの生成を促し、体内の活性酸素を除去する働きがあります。
<食材>パプリカ、いちご、柚子など。

◆ビタミンE
肌の角質の予防効果、抗酸化作用、保湿効果などの働きがあります。また、血行をよくし、新陳代謝を活発化させる効果が期待できるといわれています。
<食材>アボカド、大豆、ゴマ、ナッツ類など。

いかがでしたか?これらのビタミンは、これからの季節にぜひオススメしたい栄養素です。日々の食事の中で、これらを積極的に摂り入れ、「冷え」と「乾燥」からくる「老け顔」を予防していきましょう!

 Profile
<執筆>
増子 光世(ますこ みつよ)
日本ビューティーフード協会インストラクター
−10kg のダイエットに成功したことを機に美容や健康にいいことを日々研究中。
ブログ:https://ameblo.jp/shining-warld/

<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/

関連記事