ボコボコが増える前に対策を!「セルライト」と冷えの関係とは?

ボコボコが増える前に対策を!「セルライト」と冷えの関係とは?

ボコボコして見た目も悪く一度できてしまうとなかなか消えない厄介な「セルライト」。セルライトと冷えには深い関係があることをご存じでしょうか?寒い季節は身体が冷えやすく、セルライトも増えてしまいがちなので、未然に防ぐ対策を行いましょう!

気になる身体のボコボコ!「セルライト」と冷えには深い関係が!

「セルライト」とは、皮下の脂肪細胞の中に老廃物や水分が溜まり、大きく成長してしまった状態のもので、身体の表面に凸凹として現れます。二の腕やお腹・太もも・お尻にできやすく、一度できてしまうとなかなか消えないので、悩まされている女性も少なくないのではないでしょうか。

セルライトができる原因は、運動不足・ホルモンバランスの乱れ・食生活・睡眠不足・喫煙・老化などがあるとされていますが、特に気を付けたいのが「冷え」です。

【セルライトと冷えの関係とは?】
冷え性の方は、セルライトができやすいと言われています。
身体が冷えると全身の血流が悪くなり、老廃物や水分が排出されにくくなります。すると、脂肪細胞の周りに老廃物や水分が溜まり、セルライトが出来やすくなってしまうのです。寒い季節は、ただでさえ身体が冷えやすく、セルライトが増えやすいと言われているので、対策を行うことが大切です!

身体の冷えを改善して「セルライト」対策しよう!

冷え性の方は改善を、そうでない方もこれからの時期は冷えへの対策を行って「セルライト」を予防しましょう。

【簡単に出来る!セルライトを増やさない毎日の習慣】
◎湯舟に浸かる
身体が冷える季節は、湯舟に浸かって身体を芯から温めましょう。お湯は38~40℃位の少しぬるめに設定して、じっくりと身体を温めてください。

◎運動をする
運動不足は、血流が悪くなるだけでなく、基礎代謝も低くなり、脂肪が溜まりやすくなります。ウォーキングやスクワットなど、手軽に行えるものでOKなので、意識して身体を動かすようにしましょう。運動する時間が取れないという方は、エレベーターの代わりに階段を使う、一駅歩く、などでも良いので、日常生活の中でもなるべく身体を動かすようにしてください!

◎身体を温めるものを食べる
冷たい食べ物・飲み物をよく口にしていると、内臓を冷やす原因になります。なるべく温かいものを摂るようにしましょう。身体を温める効果のある、ショウガや根菜類・赤身肉・卵・味噌・醤油などを積極的に食べると良いですよ!

◎リンパマッサージで流す
1. 足裏の真ん中、土踏まずを親指で刺激する
2. くるぶし周辺や足首を指でクルクルしながらマッサージする
3. 足首からひざ裏までを、両手で揉みほぐしながらマッサージする
4. 老廃物が溜まりやすいひざ裏とひざ上を、軽く揉む
5. 太ももの内側を、ひざ裏から付け根まで両手で揉みほぐしながらマッサージする
6. 足の付け根をクルクルとマッサージして終了
※マッサージする際は、力を入れず、さする程度でOK!

いかがでしたか?一度できてしまうとなかなか消えず、厄介な「セルライト」。寒い季節は身体を冷えから守り、血流を良くしてセルライトを予防しましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事