ちゃんとシャンプーしているのに何故?「頭のかゆみ」その原因と対策

ちゃんとシャンプーしているのに何故?「頭のかゆみ」その原因と対策

冬になると、顔や手、身体だけではなく頭皮も乾燥しやすくなります。頭がかゆいとあらゆることに集中できず、掻き始めると止まらない…という方も少なくないはず。この記事では秋冬の乾燥による頭皮のかゆみ対処法を説明していきます!

シャンプーしているのに頭が痒くなるのは乾燥が原因かも

頭皮は皮脂腺が多く、皮脂量が顔のTゾーンの2倍以上もあると言われています。ベタつきを解消したいから、朝起きて寝癖直しや髪のセットのためにシャンプーをしたり、二度洗いをしたり…シャンプーをしずぎると頭皮がどんどん乾燥してしまうため要注意。頭皮が乾燥すると、皮膚のバリア機能が低下するので外部の刺激を感じやすくなり、頭皮に炎症が生じたりしてかゆみが起こりやすくなると言われています。

頭皮は毛穴が多いものの、鼻や頬に比べると水分を保つ機能やバリア機能が低く乾燥しやすい部分。冬は気温が低くなって空気が乾燥するので、外気の影響を受けやすくなることもかゆみの原因のひとつです。

頭皮の乾燥を防いでかゆみをスッキリ解消!

頭皮が乾燥した状態が続くとバリア機能が弱ってわずかな刺激でさえ炎症や痒みがひどくなる場合があります。そのため、過度なシャンプーを避けつつ、シャンプーやコンディショナー、トリートメントはきちんと洗い流して頭皮に刺激を与えないように注意しましょう。しっかり予洗いをしてシャンプーを手のひらで泡立ててから爪を立てないように指の腹で優しくマッサージするように洗ってくださいね。

濡れた髪のままでいると毛先などがどんどん傷んでしまいますが、ドライヤーの熱を頭皮に当てすぎるとダメージを起こすとも言われています。髪をドライヤーで乾かす際には吸水性の高いタオルで頭皮の水分を優しく吸収させ、タオルドライをしっかり行ってからドライヤーをできるだけ短時間で済ませるようにするといいでしょう。

また、ドライヤーで乾かしたら頭皮も顔と同じように保湿ケアをすることも大切です。刺激の少ない頭皮用保湿ローションなどを使って潤いを与えつつ、頭皮マッサージをして血流を促してあげてくださいね。痒みをすぐに和らげたい場合は、炎症を抑える成分やかゆみ止め成分、清涼感成分が含まれた頭皮用ローションを使うことをおすすめします。

ちょっとした心がけで頭皮の乾燥によるかゆみを防ごう

乾燥しやすい頭皮は、シャンプーの仕方やドライヤーを長時間当てないこと、頭皮用ローションで保湿ケアをすることがポイントです。これからの季節、お肌や身体の保湿ケアを念入りに行いがちですが頭皮の保湿ケアも忘れずに行ってみてくたさいね!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事