夏のダメージでデコルテがくすみ気味…美白ケアで白肌を取り戻すコツ

夏のダメージでデコルテがくすみ気味…美白ケアで白肌を取り戻すコツ

顔のスキンケアや紫外線対策は行き届いていても、案外気を抜いてしまいやすいのが首やデコルテの紫外線対策や保湿ケアなどのお手入れ。デコルテは紫外線が当たりやすく皮脂量が少ないため実はとってもくすみやすい部分なのです。

デコルテのくすみを解消して美白になりたい!

首やデコルテの皮膚はとても薄くて皮脂腺が少なく、重い頭を支えていたり、紫外線が降り注ぎやすいため、シワやたるみ、くすみなどの肌老化に悩まされることが多いと言われています。顔のスキンケアの延長で毎日デコルテまでしっかりお手入れしていくことが美しいデコルテを取り戻すポイントですよ。

顔と同様にデコルテのお手入れを!くすみをなくすには?

まず、毎日のフェイスケアと同様に化粧水や美容液、クリームや乳液を首やデコルテまでしっかり塗りましょう。化粧水は少し多めに手のひらに取り、時間があるときには大きめのコットンに化粧水を含ませてパックをするのも効果的!美容液は美白成分入りのものを使って、クリームや乳液を多めに塗りながらリンパマッサージをしてみてくださいね。リンパの流れが良くなると、デコルテがふっくらとして明るく見えるはずです。

また、週に1回程度はデコルテにクレイパックやスクラブを使ったスペシャルケアをするのもおすすめです。湯船にゆっくり浸かって肌を柔らかくしたら、クレイパックやスクラブを馴染ませてきちんと洗い流し、すぐに保湿ケアに取り掛かりましょう。

そして、秋冬になっても欠かせないのがデコルテの紫外線対策。季節関係なく降り注ぐ紫外線は、首やデコルテの薄い皮膚に大きなダメージを与えてしまいます。乾燥しやすい方は保湿成分たっぷりの日焼け止めを、くすみを今すぐなんとかしたい方はトーンアップ効果のある日焼け止めをムラなく伸ばして紫外線から肌を守ってくださいね!

専用クレンジングが必要な日焼け止めを塗った日は、帰宅したらなるべくすぐにクレンジングで日焼け止めを落としたり、石鹸で落とせるものならたっぷりの泡で包み込むように洗うことでデコルテのニキビ予防にもつながります。

レフ板代わりのような美白デコルテづくりを

秋冬の乾燥や夏にたくさん降り注いだ紫外線などによって、顔が白いのに首やデコルテだけワントーン暗くなってしまいがち。フェイスケアのついでに首やデコルテのケアをすることを意識しつつ、レフ板代わりになるような明るい美白肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事