ヌーディーメイクでもくっきり印象美人。決め手となるのは…?

ヌーディーメイクでもくっきり印象美人。決め手となるのは…?

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さんの人気連載「おとなメイク実験室」通称“キベラボ”。 毎月さまざまなテーマを決めて、木部さんの感性が光...

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さんの人気連載「おとなメイク実験室」通称“キベラボ”。 毎月さまざまなテーマを決めて、木部さんの感性が光るメイクのTIPSをお届けしています。 今月は、顔の印象を大きく左右する「眉」にフォーカス。美GINGERメンバーの渡邊成佳さんが、“眉を変えるだけ”で4変化!

撮影/勝吉祐介(PEACE MONKEY)
読者モデル/渡邊成佳
取材・文/GINGERweb編集部  

カーキ眉でクールビューティに

「4回目となる今回は、クールに仕上がるカーキ眉を試してみましょう。強めな印象になる分、メイクはヌーディーに。このバランス感を楽しんでくださいね」

インディケイト アイブロウリキッド カーキブラウン/セルヴォーク

ペンシルの前にパウダー

「最初からピンポイントにリキッドライナーを使うと、はみ出したり形が崩れてしまったりする可能性も。まずは、手持ちのブラウンのパウダーでアウトラインをぼかし、土台を作るといいんですよ」

「土台の上に、カーキのリキッドペンシルで毛のすき間を埋めるように描いていきます」

「そのままだとカーキのニュアンスが強すぎるため、もう一度ブラウンのパウダーで押さえてなじませます」

「最後に、透明な眉マスカラで毛を逆立てると、クール度アップ!」

完成!

強い意志を感じさせる、マニッシュなおしゃれ眉が完成! ほっこりしがちな秋冬の服を、ぐっと引き締めてくれそうです。

「ブラウン系に比べて、黒やグレーに近い力強いニュアンスを出すことができ、しかも肌なじみもいいのがカーキの魅力。ぜひ眉メイクの新しい選択肢としてマスターしてくださいね」

関連キーワード

関連記事