福井の名産「へしこ」の栄養価がスゴイ!? 期待できる美容・健康効果

福井の名産「へしこ」の栄養価がスゴイ!? 期待できる美容・健康効果

福井県・若狭地方などで昔から親しまれている魚のぬか漬け「へしこ」。特に代表的なものが鯖のへしこと言われており、発酵によるコクと華やかな香りが特徴です。また、栄養面も非常に優れていることから女性に嬉しい美容・健康効果も同時に期待できます。

へしことは?期待できる美容・健康効果

世界でも有数の魚好きとして知られる日本人。魚をより美味しく、長期間食べれるよう干物、南蛮漬けなどのレシピに応用したりと様々な工夫を凝らしてきました。

へしこも日々の生活の知恵から生まれた食材の一つで、樽いっぱいのぬかに数ヶ月〜1年以上に渡り漬け込むことで長期保存が可能となります。また、へしこを食べることで下記のような効果が期待できるんだとか。

【へしこに期待できる美容・健康効果】
<美肌効果>
へしこの材料として使用する「ぬか床」には肌の調子を整えるビタミンB群や各種ミネラルが豊富に含まれています。

<ダイエット>
へしこに使われる鯖などの魚介類には血中のコレステロールを下げるDHAやEPAといった必須脂肪酸が含まれています。DHAやEPAは酸化しやすいため時間が立つと効力が落ちやすい特徴がありますが、抗酸化力に優れているぬかに漬けることでDHA・EPAを損なうことなく、長期間保存できるというメリットがあります。

<疲労回復>
へしこには安眠や疲労回復などの働きがある物質「ペプチド」の量が通常の魚介類よりも非常に多く含まれています。

へしこを使ったおすすめの美容レシピ〜へしこ入りおからチャーハン〜

おからでカサ増し!ダイエット中にも最適なへしこ入りおからチャーハンの作り方をご紹介します。

【へしこ入りおからチャーハンの作り方】
<材料>
・ご飯 茶碗一杯分
・生おから 大さじ3
・へしこ 5cm程
・卵 1個
・キャベツ 2枚
・塩胡椒 適量
・中華スープの素 小さじ1
・サラダ油 大さじ1/2
・マヨネーズ 大さじ1

<作り方>
1.へしこは1cm角に刻み、キャベツは一口大に切りましょう。
2.ご飯と卵をボウルに入れ、一緒に混ぜておきます。
3.フライパンにサラダ油をひき、へしこを炒めます。
4.3にみじん切りにしたキャベツを入れ火が通ったらおからを投入し、しっかりとほぐしながら炒めます。
5.おからがパラパラになるまで水分が飛んだら、マヨネーズと2の卵ご飯を入れます。
6.塩胡椒と中華スープの素で味付けし、ご飯とおからが馴染むまで炒めましょう。

いかがでしたか?美容や健康維持に良いへしこですが、むくみの原因となる塩分を多く含んでいます。食べ過ぎには十分注意しながら、1日1〜2切れを目安に取り入れるようにしましょう。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事