バストアップ効果も期待できる!? ハーブ「レッドクローバー」とは?

バストアップ効果も期待できる!? ハーブ「レッドクローバー」とは?

毎日のようにバストアップトレーニングをしているものの、なかなかうまくいかない…と悩んではいませんか?バストを大きくするには、トレーニングと合わせてインナーケアを行うことが大切。なかでもおすすめなのがレッドクローバーを使った方法です。

バストアップ効果やPMS改善に◎ハーブの「レッドクローバー」について

レッドクローバーとは古代ローマ時代から存在するマメ科の植物のこと。四葉のクローバーと同じく、レッドクローバーも恋愛運や金運を高めてくれる縁起のいいスピリチュアルなアイテムとして親しまれてきました。また、レッドクローバーには下記のような効果が期待できます。

【レッドクローバーに期待できる嬉しい効果】
<肌荒れ予防・バストアップ>
女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と似通った植物性エストロゲンが豊富に含まれています。植物性エストロゲンには乳腺の発達を促し、バストアップ効果が期待できるほか、ニキビや吹き出物などの肌荒れを予防する働きがあります。

<アンチエイジング>
レッドクローバーには抗酸化成分のポリフェノールが含まれており、老化の原因となる活性酸素の働きを抑え、しわ・たるみなどの肌トラブルを改善する効果が期待できます。

<女性特有の不調をサポート>
レッドクローバーに含まれる植物性エストロゲンは月経の周期を整えたり、PMSによる頭痛やイライラといった生理前の不調を改善してくれます。

<育毛の促進>
女性ホルモンの分泌量が少ないと髪の毛が細くなり、抜け毛も増えやすくなります。女性ホルモンの分泌量は年齢と共に徐々に低下するため、特に28歳以降の女性はレッドクローバーを上手に取り入れながら女性ホルモンの過不足をなくし、ヘアサイクルを正常化させることが大切です。

女性に嬉しいハーブ「レッドクローバー」の摂取方法

レッドクローバーをインナーケアに取り入れる場合、ハーブティーとして飲むことをおすすめします。烏龍茶のような味わいで、癖がないため比較的飲みやすいハーブティーです。

レッドクローバーティーはノンカフェインで様々な美容・健康効果が期待できる飲み物ですが、妊娠中の女性の場合、ホルモンバランスの乱れを整える働きが返って体に悪い影響を及ぼす可能性があります。妊娠中もしくは妊娠の疑いがある方は控えるようにしましょう。

いかがでしたか?あなたも是非、この機会にレッドクローバーを活用し内側から輝く美ボディを手に入れましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事