背中に角栓ができる原因は何?おすすめの解消法についてご紹介!

背中に角栓ができる原因は何?おすすめの解消法についてご紹介!

背中が無性に痒くてブツブツしてる…とお風呂上がりにふと鏡を見てみたら角栓まみれだった!とショックを受けた経験はありませんか?美しい背中を手に入れるためにも角栓ができる原因や解消法について学んでいきましょう。

背中に角栓ができる原因は?

背中は全身の中でも皮脂腺が非常に多いパーツと言われています。また、顔と比べて皮膚のターンオーバーが遅く、更には入浴時に洗い漏れしがちな部分であることから、角栓の材料となる皮脂や古い角質が詰まってしまうのです。

特に黒くなった角栓を放置してしまうと、気づかないうちにニキビになる可能性があるため適切なお手入れを早めに実践するよう心がけましょう。

背中の角栓を解消する方法について

背中の角栓を解消するには下記のようなケア方法がおすすめです。

【背中の角栓を解消する方法について】
<ボディソープの見直し>
清潔にすることは角栓対策を行う上で最も大切なことですが、きちんと洗っているにも関わらず、背中の角栓が改善されない場合は普段使っているボディーソープを見直すようにしましょう。特に古い角質を吸収するクレイやピーリング成分のAHAなどを含むボディソープが最適です。

<体を洗う順番>
あなたは入浴中いつ体を洗っていますか?浴室に入ってからすぐ体を洗うのはあまりおすすめできません。まず、シャワーで体を洗い流してから浴槽にじっくりと浸かり、毛穴を広げた上で洗浄するとより汚れが落ちやすくなります。

<汗拭きシートの活用>
日中大量に汗をかいたり、暖房がきいた部屋の中で肌蒸れを感じたりした時など夜の入浴まで体を洗わずにいると毛穴詰まりの原因になりますので、汗拭きシートを活用しながら清潔な肌を維持するようにしましょう。

<食生活の改善>
角栓を予防するにはバランスの整った食事も欠かせません。特にビタミン類を含む野菜や果物を積極的に取り入れることで皮脂の分泌が整い、全身の美肌対策にも繋がります。

背中の角栓をテーマにお届け致しました!背中美人になればおしゃれの範囲も広がり、何より自分に対して更に自信を持てるようになります。角栓対策はどれも気軽に実践できるものばかりなので、ご興味がある方は是非参考にしてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事