乾燥の季節はクレンジングを見直し!「ミルククレンジング」の特徴

乾燥の季節はクレンジングを見直し!「ミルククレンジング」の特徴

クレンジングは美肌にとってとても大切なスキンケアの一つです。クレンジングといっても様々なタイプのものがありますが、「ミルククレンジング」を使ったことはありますか?乾燥が気になる季節や肌への負担が気になる方にオススメなクレンジングなんですよ!

乾燥する季節にオススメ!「ミルククレンジング」のメリット

クレンジングと言っても、オイルやジェル・クリーム・リキッドなど、様々なタイプのものがありますが、みなさんは普段どの様なタイプのものを使っていますか?

洗浄力が高く、サッパリと洗い上がるオイルタイプを使っている方が恐らく多いのではないでしょうか。しかし、洗浄力が高いクレンジングは、肌の潤い成分まで奪ってしまうので、肌へ負担が掛かり乾燥してしまいがちです。そこで、オススメなのが「ミルククレンジング」です!

【「ミルククレンジング」のメリットとは?】
◎乾燥しにくい
ミルククレンジングはオイルの配合量が少なく、肌に必要な皮脂やを落とし過ぎることがない為、しっとりと洗い上がります。

◎肌への負担が少ない
洗浄力を高める為の油分や界面活性剤が控えめに配合されていることが多いので、肌への刺激が比較的少なく済みます。

◎水分量が多い
ミルククレンジングは水分量が多く、肌につけて擦る必要がない為、肌との摩擦を最小限に抑えることが出来ます。

他のタイプのクレンジングに比べると、洗浄力が弱めですが、肌への負担も少ないので、乾燥肌や敏感肌の方にはもってこいのクレンジングと言えます。

敏感で乾燥しがちな肌に!「ミルククレンジング」の正しい使い方

間違ったクレンジングでは、肌への負担になってしまうこともあるので、正しい使い方をマスターしましょう!

【「ミルククレンジング」の正しい使い方】
1. あらかじめ、落ちにくいマスカラやリップなどは専用リムーバーで落としておく
2. 乾いた手にミルククレンジングを適量とり、手の平で少し温める
3. 目元以外の部分にミルククレンジングをのせ、クルクルとマッサージするようにメイクと馴染ませる ※小鼻周り・口周り・あご・おでこは皮脂が多い部分なので、丁寧に馴染ませる
4. 手に残ったミルククレンジングを、目元にも馴染ませる
5. 洗い残しがないよう、ぬるま湯で丁寧に洗い流す
6. 保湿をしっかりする

【ポイント】
・ミルククレンジングは洗浄力が弱めなので、ウォータープルーフのマスカラなど落ちにくいものは、専用リムーバーで落としましょう
・肌との摩擦を減らす為に、ミルククレンジングはたっぷり使い、力を入れ過ぎないよう気を付けてください
・肌への馴染みが良くなるので、ミルククレンジングは人肌くらいまで温まると良いです
・保存料やアルコール・防腐剤・香料などの添加物は、肌への負担となるので、なるべく添加物が少ないものを選ぶのがオススメです

メイクを落としても乾燥しにくく、肌への負担も少なく済む「ミルククレンジング」。乾燥肌・敏感肌の方は試してみてはいかがでしょうか。乾燥しやすい季節は、クレンジングも見直してみてくださいね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事