夕食を置き換えるだけでOK!味噌汁ダイエットで簡単キレイに

夕食を置き換えるだけでOK!味噌汁ダイエットで簡単キレイに

ダイエット中に、毎食食事の内容を考えることは地味にストレスを溜めてしまうもの。面倒なことがキライ!という方には、1食を置き換えるだけの置き換えダイエットがおすすめです。なかでも、1杯のお味噌汁で置き換えを行う味噌汁ダイエットはいかがでしょうか?

味噌汁ダイエットのメリットとは?

味噌汁ダイエットのメリットは、メニューの内容を細かく考えなくていいところではないかと思います。ダイエット中に、カロリーや糖質などを計算して毎食のメニューを考えるのは結構ストレスになってしまうもの。夕食を1杯の味噌汁に置き換えるだけ、という単純なルールにすることで気楽にダイエットに取り組めるのではないでしょうか。

基本的にはどの食事を味噌汁に置き換えていただいてもOKなのですが、おすすめなのは夕食との置き換えです。カロリーや糖質の高いものを食べることが多い夕食を味噌汁に置き換えることで、普段食べ過ぎている方ほどダイエット効果を得られると考えられます。

味噌汁を作るときのポイント

たった1杯の味噌汁だからこそ、その内容にも気を付けて作りたいもの。具の選び方など、そのポイントを頭に入れて毎日作るようにしましょう。

<糖質の多い具はNG>
ダイエット効果を高めるには、糖質を多く含む具材は避けた方が◎。次のような具材はなるべく入れずに作るようにしましょう。

・芋類(じゃがいも、里芋、さつまいもなど)
・かぼちゃ
・レンコン
・ごぼう

厳密には、玉ねぎやにんじんなどにも糖質が含まれていますが、たくさん入れなければあまり気にする必要はありません。

<満腹感が得られる具を選ぶ>
糖質の多い具を避けるのも大切ですが、一方で満腹感の得られる具を選ぶのもポイントです。おすすめなのは以下のような具です。

・きのこ類(しいたけ、しめじ、えのき、エリンギなど)
・海藻類(わかめなど)
・葉物野菜(キャベツ、白菜、ほうれん草、小松菜など)
・豆腐、油揚げ
・卵

ダイエット中に野菜をたっぷり摂りたいのはもちろんながら、豆腐や卵などのタンパク質を豊富に含む食品も積極的に食事に取り入れたいところです。タンパク質は筋肉をつくるのに役立つほか、髪の毛や肌をキレイに保つためにも必要な栄養素。野菜だけに偏らないように気を付けましょう。

<味噌の種類や量にも気を配って>
味噌は和食特有の発酵食品で、健康や美容に嬉しい効果があるとされています。なかでも赤味噌にはダイエット中に摂取したい成分、メラノイジンが含まれているのでおすすめです。メラノイジンには抗酸化作用があるため、血流が促進されて代謝UPやアンチエイジング効果が見込めるのだとか。

また、東日本でお馴染みの白味噌には空腹を抑えてくれる効果があるとされるGABA酵素が含まれているので、気分や好みに応じてどちらか、もしくは合わせ味噌を使っていただくといいでしょう。

その一方で、味噌には塩分が多く含まれているため、使いすぎには気を付けましょう。塩分の摂り過ぎは体のむくみにつながるので、最低限の量にできるといいですね。そのためには、だしをしっかり取ることで味噌の量が少なくても満足できる味わいになりますよ。

冷えが気になるこの季節、しっかり体を温めることができる味噌汁ダイエットは特に女性におすすめしたいダイエットです。簡単、美味しい、ヘルシーなこの置き換えダイエット、ぜひ試してみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事