若返る! オシャレ感が出る! 顔立ちまで変えるメイクアイテム

若返る! オシャレ感が出る! 顔立ちまで変えるメイクアイテム

メイクがマンネリで、なんだか顔がぱっとしない……。そんな時はアイカラーやリップなど、旬のカラーを取り入れることで解決することも。でも、もっとさりげなく、でもしっかりと、まるで顔立ちが変わったような垢ぬけ方をさせてくれるアイテムがあります!

むくみやクマ、ネガティブアイコンを撃退!
「コジット かっさリフトプレート」

パーツや配置バランスの問題はさておき、顔にむくみやたるみさえなければだいたいの人の顔立ちは可愛くなるのでは? と感じます。とはいえ、むくみやたるみを撃退するためでも、本を見ないとできないようなマッサージは面倒。ということで「かっさ」、長年使っています。なかでも一番愛用しているのが「コジット かっさリフトプレート」。表面のなめらかさと、小さいのにしっかり圧をかけられるところが気に入って、自宅用と化粧ポーチに一個づつ愛用してます。

お風呂の中や、スキンケア後に、また、仕事中のゴリゴリに凝った顔にも使っていますが、「服の上からでも鎖骨の上下を流したり、ワキをグリグリすれば飲んだ翌朝のむくみが最短コースで取れる」「スキンケア後に目の周りや眉間、額をマッサージしていたら眉間のシワとクマが薄くなった」のが、最大の収穫です。特に、コンシーラーが必須だったクマは、リキッドファンデだけで十分隠れるようになりました。むくみ、たるみ、クマなどのネガティブアイコンに悩んでる方、最近、一度でも「私ってこんな顔だったっけ?」と思ったことのある方には、全力でオススメしたい一品です。ボディにも使えます!

いろんな意味で目が大きくなる
「SUQQU アイラッシュカーラー」

正直、「どれでも同じでは?」と思っていたアイテムのひとつに「アイラッシュカーラー」があります。そんなイメージを払拭したのが、スックの「SUQQU アイラッシュカーラー」。一番の特徴は、上部のカーブしたフレーム部分。ここをまぶたに押し当てることで、まつ毛の生え際がめくれ、根元のキワキワからしっかりまつ毛を挟むことができるというもの。ほんの少しの差とはいえ、根元からしっかりまつ毛が上がるだけで目の大きさが断然違います。軽い力で挟むだけでしっかりまつ毛が上がって目に光が入るので、顔全体がパッと明るく。

フレームでまぶたを押すというしくみ上、アイラッシュカーラー後にアイカラーを塗ったほうがキレイに仕上がりますが、しっかりまつ毛が上がっているので、アイラッシュカーラー後のアイカラーくらいではカールがへたらないのも嬉しいところです。この、まぶたを押す動きのせいかすっぴん時も「二重がはっきりして目が大きくなった」という人も多いそう。以前は、メイク直し用のコンパクトなアイラッシュカーラーを持ち歩いていましたが、このアイラッシュカーラーと「キャンメイク クイックラッシュカーラー ER」で一日中カールキープできるため、直しは不要に。ポーチのミニマム化にも一役買ってくれています。

雰囲気が変わる! オシャレ顔になる
デパコスのカラー眉アイテム

プチプラのアイブロウアイテムは大好きです。でも、私としては、繊細な色味や微妙なニュアンスについてはデパコスに軍配を上げたい。特にリキッドとパウダーはその傾向が強いよう。

使えば顔が急にオシャレになるのが、「セルヴォーク インディケイト アイブロウパウダー」。真ん中のニュアンスカラーを、濃い色と混ぜて眉にのせた後、明るい色でなじませています。私はパープルブラウンを愛用していますが、透明感と謎のオシャレ感が出るのでつい頼ってしまいます。

リキッドなら、「SUQQU フレーミングアイブロウ リキッドペン」を。こちらは01のカーキを愛用。緑っぽさはなく、イキイキした健康的な太さのある自眉風に仕上がるのが良いです。薄付きで、重ねるたびに毛が密集して生えた感じが出せるので、これだけで凛々しく仕上げたり、ブラウンのパウダーで描いた眉に足りないところだけを描き足したりと、いろいろ楽しめます。

無難になりがちなベージュやブラウンの薄盛りメイクにカラー眉を投入すると、どこが変わったのかはわからないのに、シャレ感が出るんです。カラーライナーは「今日のアイライン、可愛い」と言われますが、カラー眉なら「雰囲気変わった? なにかした?」と聞かれます。眉を髪の色と合わせることはしませんが、色味を効かせるのはチークかリップのどちらかに。顔全体の色数を減らすのが、ニュアンスカラーの眉を似合わせるポイントだと思います。


新色コスメで気分を変えることもできるけど、ディテールの底上げも大事です。優秀ツールを取り入れただけで、顔立ちそのものが美しく見えてくることも。ホントに小さな仕込みですが、ガラッと雰囲気が変わります! 試してみてください。

関連キーワード

関連記事