今の頑張りで差がつく!アラサーから始める頭皮ケア~GINGER読者のリアル報告

今の頑張りで差がつく!アラサーから始める頭皮ケア~GINGER読者のリアル報告

GIINGERのサポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声...

GIINGERのサポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載! 今回のテーマは、秋冬からはじめる頭皮ケア。なんだか顔色が冴えない、髪の毛がパサつく、肩凝りが本当に辛い・・・などなど、アラサーになると次々と悩みが尽きないですよね。それはすべて頭皮が解決してくれます! 悩みに合わせた頭皮ケアをご紹介します。

【千葉レイラさん/写真左】頭皮トラブルには潤いをチャージ!

夏にはすっかり忘れていたのに、秋になって残念ながら乾燥肌が戻ってきてしまいました。2年前くらいから頭皮が乾燥しやすくなり、フケが多くなってきて悩んでいたんです。なのでちょっとお高めのシャンプーを買ってみたり、いろいろと試しながらやっと頭皮に良い商品を見つけることが出来ました。

ひとつは、大島椿マルチオイルです。 このオイルはシャンプー前の乾いた頭皮全体に優しくなじませ、5分程度置いた後、ぬるま湯ですすぎます。
その後、いつも使っているシャンプーで頭皮を丁寧に洗います。毎回使用してもいいですし、週に一度のスペシャルケアでもOK。 頭皮の痒みも無くなりましたし、フケも気にならない程度になりました。それに、髪にツヤが出てサラサラになりました。

マルチオイルなので、髪、体、顔など洗う時にも使えるのでとても便利です! この大島椿マルチオイルはスーパーやドラッグストアなどで買えるので、すぐ手に入りますよ。

もうひとつはシャンプーの後に使う頭皮ケアのスプレーで、ジョンマスターオーガニックのディープスキャルプFT ボリューマイザーです。 頭皮にスプレーするだけの簡単ケアです。

タオルドライ後の濡れた状態か乾いた状態のどちらでも使えます。痒みやフケが特に気になる部分にスプレーし、マッサージします。

ベタつきもなくボリューマイザーなので、髪にボリュームも出ます! 年齢とともに頭皮に潤いも必要になりますし、エイジングケアにもおすすめです。少しお高めなんですが、スプレータイプなので長持ち!コスパもいいですよ。

頭皮のトラブルには、ぜひこのふたつのアイテムを試してみください。

美GINGER No.009 千葉レイラ
カナダで生まれ育ち、現在は日本に移住し英会話講師として勤務。海外コスメやヘアケアに関して一家言あり。気に入ったコスメはとことん使い倒す主義。インスタグラムはこちら

【小林舞良さん/写真中央】マッサージより手軽に!顔色を明るくする頭皮の血行促進

頭皮の血の巡りが悪くなると、白髪が出てきたり抜け毛が増えたり、顔色までくすんできたりとマイナスな影響が多いですよね。毎日マッサージしたいけど、私は子どもとお風呂に入ることが多く、入浴中やお風呂上りはバタバタで「今日は頭皮マッサージできないかも!」なんて日も度々あります。

そんな日に手軽に取り入れているケアをご紹介します。

まずはお風呂上がりの濡れた地肌に直接、こちらのミルボン オージュアASリフティング ローションvを15回ほどプッシュします。

軽く指の腹でなじませたら頭皮の保湿は完了。
その後こちらのコイズミ リセットブラシを使って念入りに頭皮を刺激していきます。

このブラシは乾電池式でボタンを押すと音波振動と強力磁気が発生し、頭皮にほどよい刺激を与えてくれます。さらにフカフカのクッション性で頭皮をプッシュするのに最適な構造なんです。

こめかみや耳後ろから頭頂部、後頭部から首の付け根までグリグリとプッシュします。さらに、耳横やおでこから後頭部にかけて全体をブラッシングし、最後に後頭部から頭のてっぺんに向けて逆なでしてブラッシングするとプロの手で念入りにマッサージしてもらった後のような爽快感が得られます。

自分でマッサージする時間が取れなかったり、疲れていたりする時も、このブラシを使うと時短で簡単にキレイをゲットできますよ。オススメのケア方法です! ぜひ試してみてください。

美GINGER No.035 小林舞良
通信会社のマーケティングに勤務。休日は子育ての合間にクラシックバレエやヒップアップなどの体型維持に努め、常にアンテナを張り、最新美容の情報キャッチに余念なし。特に美白とエイジングケアにこだわりがあり、シミやしわのない肌を目指す。化粧品検定1級を取得し、現在はコスメコンシェルジュやカラーコーディネーター検定を勉強中。インスタグラムはこちら

【今井安紀さん/写真右】頑固な頭皮の凝りは毎日のケアでコツコツと

頭皮に関してはストレッチのクラスを受けている時に「全身は一枚皮なので頭皮もほぐしてください」と言われていたので気が付いた時にほぐすように心がけていたんです。ですが衝撃的な出来事が。
夏頃に知人を通じてヘッドスパのスペシャリストになろうとしている方の練習台をと、あるサロンで施術してもらいました。その時にキラキラした目で言われたのが・・・。

「こんなにガッチガチの方もいるんだー!ってすごい勉強になりました!!!」

あれ?わたし、気をつけているのにそれでも実はめちゃくちゃ頭皮凝ってるー?!!

と某アニメ映画のような衝撃が自分の中で走ったので、それ以来ちゃんと頭皮ケアのアイテムも追加することに。

今使っているのはケラスターゼの「アドジュネス」。エイジングケアに強い頭皮ケアアイテムです。配合成分が頭皮自体の抗酸化力を高めてくれるものなのだそう。
タオルドライした頭皮に1プッシュずつ液垂れしないように、なじませながら塗っていきます。その後、耳の上付近から全体をマッサージするとよりなじむ感じで気持ち良いです。

アドジュネスを使うようになってから絶対に1日1回少しでも頭皮をマッサージするという動作が追加されたのでそれだけでも血行が良くなります。
コスメの力を借りながら頭皮を健やかにして、髪自体の若さも保ちたいと思います。

さらにスマホやデスクでの作業が続き、「あー、肩凝った」と感じる時は同時に頭皮も凝っていることが多いですよね。そんな時は簡易的にその場でマッサージしちゃいます。

耳を回して全体の血行を良くしたあと、手をグーにして第二関節部分を頭皮に軽く当て、そのままグリグリと頭蓋骨部分全体をマッサージ。某アニメ(クレヨンしんちゃん)のお仕置きシーンのような感じです。目をよく使う人は前の方が、食いしばりグセがある人はこめかみ〜耳上あたりが痛いと思います。
さらに頭頂部の頭皮に手をつっこみながら指を組み、その組んだ指で頭皮をはさみ上げるようにほぐしていくのも気持ちが良いです。写真ではすごい状態になっていますね。多少髪が乱れても直せる環境であればぜひ。

美容は小さな積み重ねが大切。頭皮もちょっとしたコツコツケアで快適さが変わりますよ。

美GINGER No.003 今井安紀
フリーランスでさまざまな活動をしながら、プチプラからオーガニックまで幅広い美容アイテムを日々研究中。「女に生まれた以上一生美しく生きていこう」がモットー。インスタグラムはこちら

関連キーワード

関連記事